autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【日本でここだけ!】波打ち際をクルマで走れる砂浜があった!

自動車ニュース 2015/8/13 14:40

【日本でここだけ!】波打ち際をクルマで走れる砂浜があった!

砂浜をクルマで走れるとは!?

千里浜なぎさドライブウェイ
千里浜なぎさドライブウェイ千里浜なぎさドライブウェイ

波打ち際をクルマで走れる砂浜があることをご存じだろうか?

そんな不思議は砂浜は、能登半島の西側にある「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」。

全長約8kmの「千里浜なぎさドライブウェイ」は、クルマはもちろん、自転車もバイクも大型バスも24時間通行可能な”道路”で、砂浜が道路になっているのは日本では唯一ここだけ!

世界的に見ても数か所しか存在しないという非常にレアな場所なのだ。

トヨタ アクアと86が砂浜を走るCMを見た人も多いと思うが、それはこの「千里浜なぎさドライブウェイ」で撮影されたものだという。

通常、砂の上をクルマで走ろうとするとタイヤが沈んでしまうが、千里浜海岸の砂は粒子が細かく、砂が海水を含むことで砂浜が固くなり、普通の道路のように走行できるというわけ。

ただ、近年の千里浜海岸は、砂浜の浸食が深刻な問題になっており、砂浜の浸食を食い止めるべく様々な取り組みが行われているんだとか。

それにしても、波打ち際を横目に見ながらドライブできるなんて、めったにできない貴重な体験。

さらに、砂の彫刻「砂像」が製作される「千里浜砂像2015」も必見だ!(千里浜レストハウス横(羽咋市千里浜町)で10月31日(土)まで開催)

夏休み真っ盛り!海水浴も楽しめる「千里浜なぎさドライブウェイ」に、クルマやバイクで遊びにいくのはいかがだろうか。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!