autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「ランボルギーニが激走!」マレーシア・クアラルンプールで初の公道レース!

自動車ニュース 2015/8/12 15:39

「ランボルギーニが激走!」マレーシア・クアラルンプールで初の公道レース!

「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第3戦」史上初のクアラルンプール・シティ・グランプリ
「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第3戦」史上初のクアラルンプール・シティ・グランプリ

「スーパートロフェオ・アジアシリーズ 第3戦」がマレーシアで開催された。

今回舞台となったのは、これまで開催してきた『セパン・インターナショナル・サーキット』ではなく、『クアラルンプール市街地コース』だ。初の公道レースということもあり、スーパートロフェオ・アジアシリーズ史上最多となる観客が詰めかけた。

「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第3戦」史上初のクアラルンプール・シティ・グランプリ

第1レースの結果は、『PRO-AMカテゴリー』1位#88 平峯一貴選手、2位に#8 ユアン・ボ選手/エディアルド・リベラーティ選手、3位には#12 落合俊之選手が入った。

『AMカテゴリー』の1位は#7 木村武史選手、2位は#39 水谷晃選手/野間一選手、3位#68 マイケル・チョイ選手/キース・チャン選手という結果になっている。

「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第3戦」史上初のクアラルンプール・シティ・グランプリ

第2レースは、『PRO-AMカテゴリー』#37 アンソニー・リュウ選手/ダヴィデ・リッツォ選手、2位に#12 落合俊之選手、3位は#24 ディランタ・マラガムワ選手/アマーン・エブラヒム選手となった。

『AMカテゴリー』では1位#18 アンドリュー・ハリャント選手/フィトラ・エリ選手、2位#28 ヴィンセント・ウォン選手/ブライアン・トン選手、3位には#39 水谷晃選手/Omaccha9選手が入る結果となった。

「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第3戦」史上初のクアラルンプール・シティ・グランプリ

スーパートロフェオ・アジアシリーズの次なる開催地は世界的に有名なインドネシアのサーキット「センツル・インターナショナル・サーキット」だ。シリーズチャンピオン獲得に向けた大事な1戦。次戦もアツイ戦いが繰り広げられること必至だ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ の関連記事

ランボルギーニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21