autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 欧州仕込みは何が違う?!スズキ「スイフト」の秘められた実力とは

自動車ニュース 2015/7/23 11:31

欧州仕込みは何が違う?!スズキ「スイフト」の秘められた実力とは

今回登場するのは、欧州で鍛えあげられた高い走行性能と実用性で“隠れた実力者”と評価されるスズキ「スイフト」。2013年7月のマイナーチェンジでは、高効率の『デュアルジェットエンジン』を搭載することで、さらに燃費性能が向上しています。

今回はこのスイフトに実際に試乗した4名のカーソムリエのレポートから、その実力、そして課題となる点をチェックします!

▼スズキ「スイフト」のカーソムリエレポート一覧はこちら!(全65件掲載中!)

走りを優先した唯一の国産コンパクトカー(投稿者:クロさん)

スズキ スイフト
スズキ スイフトスズキ スイフト

実際にスイフト(※ただしマイナーチェンジ前モデル)にお乗りのクロさん。購入にあたっては他の国産車数台と比較し、その中でもスイフトの完成度の高さが決め手となったようです。

■試乗グレード:XL

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★★

総合評価 ★★★★☆

家族が車を買い替えるということで、同価格帯のコンパクトカーを一気に試乗してきました。

ドアを閉める音、ディーラーから幹線道路へ出る時の段差を乗り越える時、室内の質感、それぞれの車に対して、こんなものだよねと思っていたが、スイフトの試乗で乗り込みんでからの感想は、ドアを閉めて重厚感に「へー」。道路に出て足回りの剛性感に「あれれ」。室内の質感『むむむ」。少し走って「おおお」。2クラス上の車から乗り換えて、唯一全く違和感がありませんでした。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

 

国産コンパクトの一押し(投稿者:tanuzouさん)

スズキ スイフト
スズキ スイフトスズキ スイフト

コンパクトカーがお好きということで、これまでコンパクトカーを中心に沢山の車種のレポートを投稿してくれているtanuzouさん。その中でもスイフトを“国産車一押し”と評価する理由とは何でしょうか?

■試乗グレード:XS-DJE

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★★

総合評価 ★★★★☆

ハンドリングと乗り心地の両立……低速からサスがよく動いて、ボコボコの路面でも良い乗り心地です。他社のコンパクトモデルではこうはいきません。しかも国内仕様サスといわれるXSなどのグレードでもハンドリングは正確かつシャープで山坂で気持ち良い走りができます。

エンジンは1.2リッター4気筒ですが、CVTの違和感も少なめですし、素晴らしいと言える出来です。走りについては、欧州のライバルと国内仕様のままでも十分に勝負できる走行性能を持っています。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

上質なコンパクトカー(投稿者:ぐまぐまさん)

スズキ スイフト
スズキ スイフト

2005年型スイフト・スポーツにお乗りのぐまぐまさん。今回は複数グレードを比較して試乗したようですが、それぞれの乗り味の違いが顕著に感じられたようです。

外観デザイン ★★☆☆☆

インテリア ★★★☆☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★☆☆

今となってはデミオに劣るが、上質なインテリア、上質な走りだ。後部座席は狭いがとても良いシートで、良い素材を使っていると思う。標準グレード、RS、DJEと種類によって走り味が違うことも大きな魅力だと思う。DJEは走りだしは軽く、他のグレードに比べキビキビ感は一番だった。RSは、走り味は硬いが、高速道路だと一番安定感があった。

そして意外だったのは、一番バランスがよいなと思ったのは標準グレードだ。乗り味は、個人的には標準グレードが一番上質で、街乗り中心なら燃費や出足の良さを除けば、一番おすすめできるグレードだ。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

真面目に作られた欧州風コンパクト。(投稿者:オタナス!さん)

スズキ スイフト
スズキ スイフトスズキ スイフト

日産「シルフィ」とダイハツ「コペン」にお乗りのオタナス!さん。試乗車はデュアルジェットエンジン搭載車ではないようですが、素のスイフトの魅力をわかりやすく解説してくれました。

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★★☆

走りの良さこそ、スイフトの光るポイントです。それはギアをDレンジに入れ、走り出した瞬間から感じられる骨太感にあると思います。アクセルペダル・ステアリング・シートなどの全てがカッチリと作られており、これは少し前に提携していたVWに比肩します。具体的には「ポロ」に並ぶ作りと言って間違いありません。

現代のクルマにしてはAピラーを始めとしたピラーが太く設計されており、実際にリアシートの閉塞感は強いですが、それだけガッシリとした骨格を持っているため、走りが良くなるのは当然ですよね。パフォーマンスを重視するスイフトスポーツを見据えた設計が、標準車にも良い影響を与えています。先代と比べても、リアハッチ周辺の補強が進められ、ハッチバックのネガを解消する努力が見られます。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

スイフトの「ここが不満!」

ライバルと比べると狭くて閉塞感があり、リアシートは3人乗車はキツいです。(オタナス!さん)

トランクは悲惨なほど狭く、荷物をたくさん積む方には向いてないでしょう。今の軽の方がよほど広いと思います。(クロさん)

▼付いているだけ良いとしても、デュアルジェットエンジン仕様のタコメータは見えにくいです。(オタナス!さん)

カーソムリエって何?

カーソムリエはオートックワン運営の『カーソムリエ検定』に合格した、その名の通りの“自動車のソムリエ”。彼らが実際に試乗をし、そのクルマについて感じたことを投稿しているのが、ここで掲載している『カーソムリエレポート』です。これまでに全国1,700名のカーソムリエが、9,000件以上のレポートを投稿しています。

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、カーソムリエの資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

▼まずは[カーソムリエ検定 ]を受けてみよう!

▼レポート投稿者随時募集中!レポート投稿に関する詳細は[コチラ ]まで

※試乗レポート1件の投稿につき、Amazonギフト券500円分をプレゼント!

【関連記事】プロの自動車評論家の解説&試乗レポート!

今回登場したスイフトの詳細を、自動車評論家の先生が紹介する記事です。こちらも合わせてご覧ください!

スズキ 新型スイフト[2013年マイナーチェンジ/デュアルジェットエンジン搭載車] 新型車解説

スズキ 新型スイフトXS-DJE(デュアルジェットエンジン) 燃費レポート/永田恵一

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18