autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フランス発のオシャレな商用バン「カングー」…日本でも人気の理由を徹底解明!

自動車ニュース 2015/7/9 16:30

フランス発のオシャレな商用バン「カングー」…日本でも人気の理由を徹底解明!

本日ピックアップするのは、フランス発の“オシャレな商用バン”として人気のルノー「カングー」。愛らしいルックスと豊富なボディカラーに、プロの現場で培われた実用性が高く評価されています。従来の1.6リッターエンジンに加え、2014年5月には1.2リッターエンジン×6MTのモデルも登場。

今回はそんなカングーに実際に試乗した“カーソムリエ”4名のレポートを紹介します!

ほんわかクルマにスパイス!(投稿者:mascoさん)

ルノー カングー
ルノー カングールノー カングー

イタリア車とイギリス車がお好きというmascoさん。前回は1.6リッターのカングーに試乗し、今回は改めて1.2リッター✕6速MTのモデルに試乗したそうです。クルマ好きの心をくすぐる「小排気量エンジン✕MT」の乗り味はどうだったのでしょうか?

■試乗グレード:ゼン(1.2リッターエンジン✕6速MT)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★★☆

イイですね!まあ、そりゃ1.2リッターですから、スポーツ性が高いとまでは言いません。でも、1.2リッターっぽくはない。1.6〜2.0リッタークラスに感じます。タコメーターにECOと描いてあるゾーンはトルクも細いですが、そこを超えた1800rpmくらいからモリモリっと来ます!その後は4500が限界ですかね(笑)それより上は苦しそうです。

若干ですが、鼻先が軽くなった気がします。エンジン単体重量が軽くなったせいでしょうか?……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは [こちらをクリック! ]

生活に溶け込む車(投稿者:rendoru104さん)

ルノー カングー
ルノー カングールノー カングー

同じクラスの輸入ミニバンであるフォルクスワーゲン「ゴルフトゥーラン」にお乗りのrendoru104さん。もともと商用車ベースということで、カングーには期待薄だったようですが、実際に試乗してみてそのイメージに変化が生まれたようです。

■試乗グレード:ゼン(1.6リッターエンジン✕4速AT)

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★★☆

初めてのルノーの車に乗ったのですが、その中でカングーは商用車のイメージが強く内装や乗り心地は正直期待していませんでした。しかしフロントシートはしっかりしていて、座り心地も良くホールド性もぼちぼちあり、なかなか出来の良いシート。さすが欧州車というところでしょうか。それに比べリアのシートは、3列目シート的な底付き感のあるシートでちょっと残念。

よく比較されるフォルクスワーゲン「ゴルフトゥーラン」は「ゴルフ」の乗用車ライクな運転感覚をひきついでいますが、カングーはそれとはまたチョットちがう感覚でした。しかし欧州車には少ないスライドドア、広いラゲージとアウトドア派にはかなり気になる車だと思います。これで4WDがあれば完璧。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは [こちらをクリック! ]

なぜカングーが売れるのか?(投稿者:kazuさん)

ルノー カングー
ルノー カングールノー カングー

オークション業を営んでいた経験をお持ちで、膨大な車種への試乗経験をお持ちのkazuさん。「カングーは何故こんなに売れるのか」という原因をkazuさん目線で分析してくれています。

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★★☆

この車はルノーであり、フランス車である。フランス車というプレミアム感ももれなく付いてくる。ルノーらしい足回りとフラットな乗り心地もある。静粛性もそこそこ高い。観音開きのリアゲートや愛らしいルックスなど独特の個性もある。他とは違うちょっとしたプレミアム感があるわけだ。

一般的に、商用車は実用性最強、お洒落度ゼロの車が普通だ。その点このカングーは、商用車レベルの実用性がありながら、華も持ち合わせている。カングーが売れる理由はまさにそこにあるのだろう。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは [こちらをクリック! ]

走りのいいミニバンをお探しならばコレです(投稿者:tanuzouさん)

プジョー「1007」というレアなモデルにお乗りのtanuzouさん。同じフランス車でも大きさの全く違うカングーに実際に試乗した結果、その広さが印象的だったようです。

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★★☆

この形状の車で国産のノアやセレナ、ステップワゴンとは別のソフトで快適な乗り心地にして、コーナーではしっかりと粘る欧州車の走り、運転していて楽しく同乗者は快適です。

後部座席は、1.8m超の幅と引き換えですが幅と前後上下方向ともに余裕があり、175cm程度の平均的な男性3人がかけても窮屈感はありません。5人乗りではありますが、国産車にはない走行性能の良さ、走りの楽しさを備えたミニバンをお探しなら良い選択だと感じますね。……

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは [こちらをクリック! ]

ルノー カングールノー カングールノー カングールノー カングールノー カングー

カングーの「ここが不満!」

後席の乗り心地。前席が良すぎるため、比較されるとかえって評価が落ちる。この辺りが商用車上がりと揶揄される原因か。(mascoさん)

▼マイナーチェンジして普通になった顔つき。1つ前のファニーフェイスがよかった。(rendoru104さん)

▼デザインはお洒落ではあるものの、室内はプラスチック感がすごい。限られた予算でどうにかこうにか立派に見せようとする国産車の内装に見慣れていると、「なんだこれ?」って思うかもしれない。(kazuさん)

▼ATが4速であること。燃費性能も悪いようです。(tanuzouさん)

▼幅が広すぎる…… 旧型はコンパクトで確か5ナンバーサイズだったことに比べると全体的に大きくなりすぎた感があります。(tanuzouさん)

カーソムリエって何?

カーソムリエはオートックワン運営の『カーソムリエ検定』に合格した、その名の通りの“自動車のソムリエ”。彼らが実際に試乗をし、そのクルマについて感じたことを投稿しているのが『カーソムリエレポート』です。これまでに全国1,700名のカーソムリエが、8,900件以上のレポートを投稿しています。

▼レポート投稿者随時募集中!試乗レポート1件の投稿につき、Amazonギフト券500円分をプレゼント!

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、カーソムリエの資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

まずは[カーソムリエ検定 ]を受けてみよう!

レポート投稿に関する詳細は[コチラ ]まで

【関連記事】プロの自動車評論家の解説&試乗レポート!

今回登場したカングーの詳細を、自動車評論家の先生が紹介する記事です。こちらも合わせてご覧ください!

ルノー 新型 カングー[2014年マイナーチェンジモデル]試乗レポート/森口将之

ルノー 新型 カングー ゼン 6MT[1.2ターボ] 試乗レポート/藤島知子

ルノー カングー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー カングー の関連記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連記事をもっと見る

ルノー カングー の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21