autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 光岡、リューギをマイナーチェンジで安全装備が充実

自動車ニュース 2015/7/1 11:59

光岡、リューギをマイナーチェンジで安全装備が充実

光岡 リューギ

光岡は、ミディアムクラスセダン「リューギ(Ryugi)」のマイナーチェンジを行い、7月3日(金)より発売する。

「リューギ」は、2014年6月に誕生したミディアムクラスセダン。縦型ラジエターグリルや大型のメッキバンパー、箱型のキャビン、踏ん張りの効いたフェンダーアーチなど、ベーシックな自動車らし いスタイリングが人気だ。

すべての工程を職人が手作業で行うため、「リューギ」1台を生産するには約40日間かかる。

現代の車両デザインには無いクラシカルで端正な面持ちでありながら手作りゆえの希少性を備え、最新の性能で安心して気軽に楽しめるクルマである。

また、通常のガソリンエンジン車に加え、ハイブリッドモデルも設定された。

ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、 シルバーメタリック、 ブラックマイカ、 ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(新色)の計4色となる。

光岡 リューギ光岡 リューギ光岡 リューギ光岡 リューギ光岡 リューギ

今回のマイナーチェンジでは、新たに設定された安全装備の充実が図られた。

■衝突回避支援

前方障害物をレーザーレーダーとカメラによって検知し、ドライバーへディスプレイ表示とアラーム音で警告する。その際の走行速度が約30km/h~80km/hでブレーキを踏むと強力なアシストが作動する。ブレーキを踏めなかった場合は自動ブレーキが作動。自動ブレーキは、走行速度が約10km/h~80km/hで作動し約30km/hの減速をする。

■車線逸脱アラーム

道路上の車線(白線および黄線)をカメラが認識し、走行速度が約50km/h以上で走行中に車線を逸脱する可 能性が発生した場合、ディスプレイ表示とアラーム音で警告する。

■オートマチックハイビーム

対向車のヘッドライトや先行車のテールランプをカメラで認識し、自車のヘッドランプのハイビームとロービームの切り替えを自動で行う。

■先行車発進告知機能

信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ディスプレイ表示とアラーム音でドライバーに知らせる。

■ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害を軽減させるドライブスタートコントロールをHYBRID、CVT車に標準装備。

■緊急ブレーキシグナル

急ブレーキをかけるとハザードランプが自動的に点滅し、後続車へ注意喚起する緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備。

価格(消費税込)

15ST 2WD 5MT:2,262,600円

15ST 2WD CVT:2,478,600円

15DX 2WD 5MT:2,592,000円

15DX 2WD CVT:2,786,400円

HYBRID 2WD:3,196,800円

15ST 4WD CVT:2,592,000円

15DX 4WD CVT:2,899,800円

光岡自動車 リューギ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

光岡自動車 リューギ の関連記事

光岡自動車 リューギの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

光岡自動車 リューギ の関連記事をもっと見る

光岡自動車 リューギ の関連ニュース

光岡自動車 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18