autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 欧州Cセグメント勢への真の対抗馬!マツダ「アクセラスポーツ」の魅力を徹底解説!【カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2015/6/19 11:00

欧州Cセグメント勢への真の対抗馬!マツダ「アクセラスポーツ」の魅力を徹底解説!【カーソムリエレポート】

今回取り上げるのは、ガソリンエンジンとクリーンディーゼルのラインナップを持つ「アクセラスポーツ」。欧州販売を視野に入れた高い走行性能と、充実した装備が魅力です。

今回もガソリンモデル・クリーンディーゼルモデルを試乗したカーソムリエのレポートをそれぞれお届けします!

欧州Cセグメント勢への真の対抗馬(投稿者:kooh555さん)

マツダ アクセラスポーツ
マツダ アクセラスポーツ

現在の愛車であるV40の購入検討にあたり、“国内外のCセグメントを研究しつくした”というkooh555さん。アクセラスポーツに試乗したのはその過程だったのでしょうか、走りや性能、安全装備に至るまで非常に詳しく解説してくれています。

■試乗車:アクセラスポーツ(クリーンディーゼル)

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★★

総合評価 ★★★★★

何と言ってもXDに搭載されたSKYACTIV-Dでしょう。ディーゼルを感じさせない静かさでディーゼルならではの大トルクが楽しめます。SKYACTIV-G&SKYACTIV-Driveの2.0LガソリンAT仕様と、SKYACTIV-D&SKYACTIV-MTのディーゼルMT仕様の2種類を試乗しましたが、断然良いのは後者です。最初に試乗した2.0LガソリンAT仕様が、「エンジントルクはそこそこあるものの、巡航から加速に転じる際に生じるロックアップまでのレスポンスの遅れが気になる」といった状態だったのですが、SKYACTIV-MTでは当然そのような遅れはなく、ディーゼルの大トルクで「シートの背中が押し付けられる」加速が味わえます。

忘れてならないのが安全装備です。自動ブレーキだけでなく、全車速追尾式オートクルーズ、ミリ波レーダーによる車線変更時の後方監視(後方50mの範囲まで検知)、車線逸脱監視等がXDでは標準で備わっています。さらに、もっと背高のミニバンでもオプション扱いがあたりまえのカーテンエアバックが標準で装備されている点も素晴らしいと思います。

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

イケメン過ぎて濡れたわ♡(投稿者:下からサセコ♡さん)

マツダ アクセラスポーツ
マツダ アクセラスポーツ

女性のような口調が特徴的な下からサセコ♡さんの愛車はアルファロメオ「147」。レポートからは、試乗したガソリンモデルへの愛が伝わってきます。

■試乗車:アクセラスポーツ(ガソリン)

外観デザイン ★★★★★

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★★

総合評価 ★★★★☆

んもうっっ!!危うくハンコ押す所だったわ!アタシってほんとイケメンに弱いのよ。。

何が良いかって?もう見た目からイイモノ感に溢れてるわ!なだらかに上がっていくボディラインは最初にボンネットと美しく調和して、ボディラインを邪魔せずサイドのウィンドウグラフィックに沿って静かに鎮座してるサイドミラーの処理や、面の美しさを追求したら必然的にあの場所へ収まったテールランプ。抑揚を効かせてるのに無駄なアクセントが無くて、全ての線に意味と調和と必然性が同居してるの。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

走りと装備、総合力の高さが魅力(投稿者:辛口系男子さん)

マツダ アクセラスポーツ
マツダ アクセラスポーツ

名前の通り辛口な視点で、様々な車種を厳しく採点している辛口系男子さん。今回はクリーンディーゼルとガソリンの両モデルを比較試乗。結果、ガソリンに軍配が上がったようです。

■試乗車:アクセラスポーツ(ガソリン)

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★★☆

★試乗したグレード:アクセラ スポーツ 20S Touring L Package(FF, 6速AT)

【動力性能】同じくアクセラのセダン15Sに試乗した時と比べると、出足から中速域までの力強さがさらに増した感じ。また、アクセルワークに対する加速のダイレクト感も健在で、15Sと同様、気持ちのいい加速感を味わうことができる。急な上り坂での加速も試してみたが、さすがに余裕シャクシャクとまでは言わないものの、15Sと比べると明らかに力強い加速感が得られた。

【装備】20S Touring L Packageでは基本装備がかなり充実する。ヘッドライトはディスチャージが標準で、オートライトはもちろん、AFSまでもが標準装備となり、ルームミラーも自動防眩式になる。シートもレザーシートとなり、運転席はパワーシートとなる。運転席、助手席ともにシートヒーターも装備される。また、今回のアクセラの目玉装備の1つである、「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」が装備されるのも魅力だ。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

▼対してディーゼルモデルにも試乗した辛口系男子さんですが、その評価は……

しなやかなホットハッチ、だけど高すぎる!(投稿者:辛口系男子さん)

マツダ アクセラスポーツ
マツダ アクセラスポーツ

クリーンディーゼルモデルについては、その自然な走行フィーリングや充実した装備を評価しつつも、課題も見受けられた模様です。値段的にも、辛口系男子さんにはガソリンモデルのほうが高評価という結果になりました。

■試乗車:アクセラスポーツ(クリーンディーゼル)

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★★☆

XDはグレード構成的に「特別」なポジションを与えられているのだが、良い意味でも悪い意味でも、乗り味としての仕上げに特別感が無かった。期待していた「ディーゼルっぽさ」の改善も特になされていた様子はなく、その点は期待外れだった。

値段も、「アクセラ」としては無駄に高すぎると感じる。いろんな装備を標準装備化しすぎと感じる人も多いだろう。特別なグレードとして「走り」を求めるユーザーは、決して過剰な標準装備を求めているのではないと個人的には思うのだが。。。もっと走りに関わるような、違う部分での特別化、差別化を図ってもらいたかった。……

→このレポートの全文は[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

カーソムリエって何?

カーソムリエはオートックワン運営の『カーソムリエ検定』に合格した、その名の通りの“自動車のソムリエ”。彼らが実際に試乗をし、そのクルマについて感じたことを投稿しているのが『カーソムリエレポート』です。これまでに全国1,600名のカーソムリエが、8,000件以上のレポートを投稿しています。

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、カーソムリエの資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

[カーソムリエ検定 ]を受けてみよう!

レポート投稿者随時募集中!レポート投稿に関する詳細は[コチラ ]まで

※試乗レポート1件の投稿につき、Amazonギフト券500円分をプレゼント!

【関連記事】プロの自動車評論家の試乗レポート!

今回登場した車両の詳細を、自動車評論家の先生が紹介する記事です。こちらも合わせてご覧ください!

【試乗】マツダ 新型 アクセラスポーツ XD[クリーンディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏

マツダ アクセラスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラスポーツ の関連記事

マツダ アクセラスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラスポーツ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラスポーツ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22