autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ「V40」の魅力はそのシートにあり!試乗して初めて分かるその魅力【カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2015/6/9 10:32

ボルボ「V40」の魅力はそのシートにあり!試乗して初めて分かるその魅力【カーソムリエレポート】

カーソムリエって何?

カーソムリエはオートックワン運営の『カーソムリエ検定』に合格した、その名の通りの“自動車のソムリエ”。彼らが実際に試乗をし、そのクルマについて感じたことを投稿しているのが『カーソムリエレポート』です。これまでに全国1,500名のカーソムリエが、8,000件以上のレポートを投稿しています。

カーソムリエレポートの詳細は[コチラ ]

今回登場するのは、北欧生まれで日本国内でも人気のボルボ「V40」。充実した安全装備やスポーティなデザインなど多くの魅力を持った一台ですが、中でもカーソムリエが挙げているポイントが、そのシート!試乗してこそ分かる、隠れた魅力をチェックします。

そのシートください!(投稿者:っけさん)

ボルボ 新型 V40 T4 SE
ボルボ 新型 V40 T4 SE

外観デザイン ★★★★★

インテリア ★★★★☆

走りやすさ ★★★★★

総合評価 ★★★★☆

【V40のオススメポイント:ドライビングポジション、シート】

当然のごとくバッチリ決まります。パワーシート搭載だったので非常に楽。ですが、それよりもシートの出来に衝撃を受けました。

まあ固めのシートなんですが、サポートがスゴイ。特に肩のあたりはハマる人はハマってしまうんじゃないでしょうか。自分の場合、シートの肩部分に肩甲骨がピタっと当たり、ほぼ全面が接地します。で、ハマっちゃうのがその角度なんです。運転を始めた瞬間、肩の力、上肢の力がスゥ~っと抜けていくのが分かりました。おかげでステアリング操作に集中できます。

驚いたことに降車してから肩が軽くなっているのに気付きました。相当研究してるんでしょうね。こんなシート使ってるなんてズルイなあ~。……って、シートのレビューみたいになってしまった。

→このレポートの全文は [こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは [こちらをクリック! ]

イメージより速くて、でもやっぱり安全志向(投稿者:のぉーぶるさん)

ボルボ 新型 V40 T4 SE
ボルボ 新型 V40 T4 SE

外観デザイン ★★★★☆

インテリア ★★★☆☆

走りやすさ ★★★★☆

総合評価 ★★★☆☆

試乗車:ボルボV40 T4 SE / 365万円 / 色:白 / エンジン:1.6L直4ターボ(180PS/24.5kgm)

【1】ベースグレードでもスポーツグレード並みの動力性能……V40の車格(ライバル)はフォルクスワーゲンだと「ゴルフ」、メルセデスの「Aクラス」、BMWの「1シリーズ」、アウディの「A3スポーツバック」あたりになりますが、それらのベースグレードはだいたい120-130PSくらい。それに対してこのV40は180PSとおよそ1.5倍増しで、A3クワトロ(1.8L・429万円)と肩を並べる出力のエンジンを搭載しています。

ボルボというと安全性が看板になっていることもあり、またキャラクターイメージが柔らかいものでもあるため、初めて乗る方はもっとおっとりとした性格を想像しがちですが、さにあらず。実際、担当者も「思いのほか速いので、旦那さんは良い意味で裏切られて好評、奥さんはここまでいらないと不評」と言ってました。

【2】すっきりした内装……色味を抑えた内装は、かつてのスカンジナビアデザインほどの主張はありませんが、鼻につかない良品感があって悪くないと思います。

【3】自然な姿勢を保つシート……まるで北欧家具のようにだなんて持ち上げるつもりはありませんが、かつてのドイツ車を彷彿とさせる硬さと、それなのにきちんと背中に馴染む感じがあります。無理のない運転姿勢を自然に保てました。運転している時には気にならないくらいに。

【4】余裕のエンジンルーム……安全のためエンジン横置きにこだわるだけあって、クラッシャブルゾーンの広さは一見の価値ありです。大抵は鼻先に空間を設けていますが、この車などはキャビン側もしっかり空間を確保していました。キャビン側にいかに寄せているかを自慢とするBMWとは全く思想が異なります。……

→このレポートの続きは[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

かっこいい+安心=V40(投稿者:numataさん)

ボルボ 新型 V40 T4 SE
ボルボ 新型 V40 T4 SE

外観デザイン ★★★☆☆

インテリア ★★★☆☆

走りやすさ ★★★☆☆

総合評価 ★★★☆☆

まずはスタイル。数値的にはそれほど大きくないスリーサイズにもかかわらず、非常にのびやかにかつスタイリッシュに見える外観。ほかのライバルハッチバック車(フォルクスワーゲン「ゴルフ」とか?)に比べてもサイドウインドウが小さく非常にスポーティに見える。サイドウインドウが小さくて周囲が見にくいかといえばそういうわけでもなく、また様々なセンサーでクルマの周囲を監視しているので安心感は非常に高い。

自動ブレーキをはじめ、斜め後方の車両の有無を知らせてくれるBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)というシステムや車線逸脱の警告などほかにもたくさん(たしか10個)の安全装備が充実している。しかも標準装備で。それでこの価格というのだからお買い得だと思う。ほかにもメーター回りもすべて液晶画面で構成されており、気分により表示を変えることができるし、カメラで読み取った標識の情報なんかもメーター内に表示してくれたりする。乗り味もほどよく、エンジンもパワフル。

最後に一番おすすめできるのはシートの乗り心地。すごくいいのでこれは一度体感してほしい。……

→このレポートの続きは[こちらをクリック! ]

■この車の他のカーソムリエレポートは[こちらをクリック! ]

あなたもカーソムリエになりませんか?

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、カーソムリエの資格が認定されます。

カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

[コチラ ]からカーソムリエ検定を受けてみよう!

レポート投稿者随時募集中!レポート投稿に関する詳細は[コチラ ]まで

※試乗レポート1件の投稿につき、Amazonギフト券500円分をプレゼント!

ボルボ V40 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/20~2017/8/20