autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー メガーヌに249万円の「ゼン」追加 ~フランス車らしさ満点のベーシックモデル~

自動車ニュース 2015/5/26 09:37

ルノー メガーヌに249万円の「ゼン」追加 ~フランス車らしさ満点のベーシックモデル~

フランス車らしさを味わうならベーシックモデルがいい!という貴方のために

ルノー メガーヌに249万円の「ゼン」追加 ~フランス車らしさ満点のベーシックモデル~

5月26日、ルノー メガーヌのラインナップに「メガーヌ ゼン」が加わった。5ドアハッチバックモデルにのみ設定される新グレードで、メガーヌシリーズの中で最もベーシックなモデルとなる。価格も2,490,000円[消費税込み]と、ライバルモデルを下回るバリューなプライス設定も戦略的だ。

2011年に登場し、昨年2014年にマイナーチェンジを実施した3代目「ルノー メガーヌ」は、5ドアハッチバックモデルと3ドアハッチバック、ステーションワゴン「メガーヌ エステート」の3タイプが用意されるルノーの中核モデルだ。スポーツモデルの「R.S.」(ルノースポール:3ドアのみ)を筆頭に、そのスピリッツを継承するスポーティな「GT220」(5ドア・エステート)と「GTライン」(5ドア・エステート)の3グレードから構成されていた(その他限定モデルもあり)。今回の「ゼン」追加により、メガーヌシリーズのモデルラインナップの幅をさらに広げる。

「しなやかなサスペンション採用」に期待!

ルノー メガーヌに249万円の「ゼン」追加 ~フランス車らしさ満点のベーシックモデル~

搭載されるのは、メガーヌ GTラインで先行採用されている1.2リッター 直4 DOHC 直噴ターボと、6速DCT「エフィシエント デュアル クラッチ」という最新の組み合わせ。タイヤサイズはスポーティなGTラインの17インチに対し、16インチ(205/55R16)となる。

ルノージャポンのプレスリリースには『舗装路はもちろん、ヨーロッパに多くみられる旧市街の石畳や山岳地域の荒れた路面など、どんな路面状況でも乗り心地を損なわずに安定して走行できるよう、しなやかなサスペンションが採用』とわざわざ記載されている。スポーティ路線に舵を切るメガーヌシリーズの中で、ルノーが古くから得意としてきた「しなやかな」アシを持つグレードとなると、俄然興味を持たれるフランス車ファンも多いのではないだろうか。

装備面では、自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)の装備が遅れているのが唯一の難点だが、上に記した最新のパワートレインやサイド・カーテンエアバッグやESC(横滑り防止装置)の標準設定など、メガーヌの上位グレードと大きく変わらない。むしろフランス車らしさで言えば、メガーヌ ゼンが一番濃いくらいかもしれない。その辺り、試乗の機会があれば詳細にご報告したい。

249万円の価格設定も、輸入Cセグメントのライバル「フォルクスワーゲン ゴルフ TSI Trendline」(2,640,000円)や「プジョー 308 Premium」(2,846,000円)などを大きく下回り、国産車を検討するユーザーにもアピールするものだ。

ルノー メガーヌ ハッチバック「ゼン」[FF] 主要諸元

全長x全幅x全高:4325x1810x1460mm/ホイールベース:2640mm/車両重量:1310kg/乗車定員:5名/駆動方式:前輪駆動(FF)/エンジン種類:直列4気筒 DOHC ターボチャージャー付 直噴ガソリンエンジン/総排気量:1197cc/最高出力:132ps(97kW)/5500rpm/最大トルク:20.9kg-m(205N・m)/2000rpm/トランスミッション:6速エフィシェント デュアル クラッチ/タイヤサイズ:205/55R16/メーカー希望小売価格:2,490,000円[消費税込み]/設定ボディカラー:ブルー マルトM/ブラン ナクレM(特別色:21,600円高)/グリ チタニウムM(新色)

ルノー メガーヌ 関連ページ

ルノー メガーヌエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23