autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル ステラ、衝突回避支援システム「スマートアシストII」採用で安全性能が向上

自動車ニュース 2015/5/20 11:48

スバル ステラ、衝突回避支援システム「スマートアシストII」採用で安全性能が向上

新たに単眼カメラを追加

スバル ステラ G スマートアシスト
スバル ステラカスタム RS スマートアシスト単眼カメラ

富士重工業は、スバル ステラを改良し、5月20日より発売すると発表した。

ステラは、2014年12月にフルモデルチェンジを行い、先進的で存在感のあるフォルムにデザインが一新された。操縦安定性、静粛性など基本性能の高さとともに、快適な乗り心地や快適性、安全性、燃費性能の高さという全方位での商品力が好評となっている。

今回の改良では、従来の衝突回避支援システム「スマートアシスト」に、新たに単眼カメラを追加して「スマートアシストII」として機能向上を図った。

新機能では、衝突警報や衝突回避支援ブレーキの作動領域を拡大し、日常での幅広いシーンでの安心感を高めた。また、車線逸脱警報機能を新たに追加し高速走行時の安全運転をサポートするなど、安全性能がさらに進化した。

消費税込価格は、ステラが1,209,600円(L スマートアシスト)から、ステラカスタムが1,468,800円(R スマートアシスト )からとなる。

スマートアシストIIの新機能及び作動速度域

従来のレーザーレーダー、ソナーセンサーに加えて、新たに単眼カメラを追加し、警報機能を強化するとともに、衝突回避支援ブレーキの作動速度域を拡大した。

「衝突警報機能」

・対車両に対して、作動速度域を約4km/h~100km/hまで拡大

 ・対歩行者に対して、約4km/h~50km/hで新設定

「衝突回避支援ブレーキ機能」

・対車両に対して、作動速度域を約4km/h~50km/hまで拡大

「車線逸脱警報機能」

・約60km/h~の作動速度域で新設定

スバル ステラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル ステラ の関連記事

スバル ステラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル ステラ の関連記事をもっと見る

スバル ステラ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/23~2017/10/23