autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 圧巻!フェラーリが富士スピードウェイに集結!

自動車ニュース 2015/4/27 15:30

圧巻!フェラーリが富士スピードウェイに集結!

フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015

跳ね馬の祭典「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015」が4月25,26日、富士スピードウェイで開催された。

日本国内すべてのフェラーリ正規ディーラー・ネットワークから、フェラーリオーナーが富士に向かうスペシャル・ラリー「ROAD to FUJI(ロード・トゥ・富士)」が開催され、福岡、広島、大阪、名古屋など遠方をはじめとする全国から多くのフェラーリが長距離ドライブを終え、富士スピードウェイに集結した。

イベント会場では、一日を通してフェラーリの世界をあますことなく堪能する様々なプログラムがゲストを魅了し、F1 ClientiによるF1車輌のデモンストレーション走行、FXX及び599XXプログラム、スポーツドライブ、エンジョイドライブなどを通してバラエティ豊かなフェラーリモデルが、サーキットを華やかに彩った。特にF1車輌がサーキットを駆け抜けた瞬間、観客たちは格別な想いを感じているようだった。サーキットの外では、テーラーメイドプログラムによって誂えられた、California T、F12berlinetta、そしてFFなど、フェラーリ現行モデルラインアップの展示が、参加者を大いに楽しませた。

「フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック」2015年シーズン

フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015

「フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック」2015年シーズンの第2ラウンドの初戦も同時開催され、世界11カ国から24人のドライバーとフェラーリチャレンジ車輌がサーキットを馳走した。イベントに参加した熱心なフェラーリファンは、目の前で展開されたドライバーたちによる迫力のレースを観戦し、興奮を隠しきれない様子だった。

レース1では、トロフェオ・ピレリカテゴリーの熟練ドライバー、インドネシア出身のリナルディ・フタソイット氏が、2位につけた同じくインドネシア出身デビッド・ティプトビアントロ氏との熾烈な戦いの末、勝利を獲得。ティプトビアントロ氏はレースタイム36:21:287を記録した。そして、シンガポール出身のリンゴ・チョン氏が3位に入賞を果たした。

トロフェオ・ピレリAMカテゴリーでは、日本の内田 康之氏が表彰台のトップに登り、36:30:619という素晴らしいレースタイムを記録。首位に迫る勢いでゴールをしたスウェーデン出身のアレクサンダー・ウェスト氏が2位に、3位にはカナダ出身のエリック・チョン氏がフィニッシュした。内田氏はコッパ・ジェントルマンカテゴリーも制した。

コッパ・シェルカテゴリーのジェントルマン・ドライバーによるレース1では、巧みなドライビング技術が惜しみなく披露された。中国出身のジン・シン氏が36:40:141でチェッカーフラッグを受け、中国出身のリアン・ワン氏及び香港のヴィンセント・ウォング氏をおさえて見事優勝に輝いた。

フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2015
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ の関連記事

フェラーリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ の関連記事をもっと見る

フェラーリ の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24