autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、衝突回避支援パッケージ初搭載の「カローラ」が“予防安全性能評価”で最高ランクを獲得!

自動車ニュース 2015/4/16 11:40

トヨタ、衝突回避支援パッケージ初搭載の「カローラ」が“予防安全性能評価”で最高ランクを獲得!

トヨタ カローラフィールダー
トヨタ カローラアクシオ

トヨタは、衝突回避支援パッケージ『Toyota Safety Sense C』を初搭載した「カローラフィールダー」ならびに「カローラアクシオ」が、JNCAP(*1)予防安全性能評価(*2)において、最高ランクの「ASV+(*3)」を獲得したと発表した。なお、両車種ともに2015年度のJNCAP予防安全性能評価としては初となる満点(*4)を獲得し、予防安全性能が高いクルマと評価された。

JNCAP予防安全性能評価は、車両に対する、衝突回避または衝突被害の軽減を支援する衝突被害軽減性能と、車線の逸脱を検知・警告する車線逸脱警報性能など、車両の予防安全性を「ASV+」、「ASV」の2段階で評価。2015年度からは新たに、自動車後方を映像で表示する後方視界情報提供装置(バックモニター等)の性能の評価が加わった。

カローラが搭載する「Toyota Safety Sense C」は、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティに加え、車線を逸脱する可能性がある場合にドライバーに警報するレーンディパーチャーアラート、夜間の前方視界確保を支援するオートマチックハイビームをパッケージ化することで、より高い予防安全性能を実現。さらに、普及を目指した価格設定(*5)とすることで、安全運転支援技術の広範な普及を目指す。

トヨタは、モビリティ社会の究極の願いである「交通事故死傷者ゼロの実現」に貢献するため、安全技術・車両開発の方向性を示す「統合安全コンセプト」に基づき、「より安全な車両・技術開発」に邁進するとともに、「人・クルマ・交通環境」の三位一体の取り組みを推進していくとしている。

*1 国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が、安全な自動車の普及を促進する目的で、1995年度より公表している自動車安全情報。現在市販されている自動車の安全性能について衝突安全性能、歩行者保護性能、ブレーキ性能などを評価し、結果を公表している。

*2 JNCAPにおいて、2014年度より新たに導入された評価

*3 ASV Advanced Safety Vehicle

*4 満点は46点

*5 一部グレードに標準装備。オプション設定の場合、54,000円(消費税込・先行車発進告知機能も含む)

トヨタ カローラフィールダー 関連ページ

トヨタ カローラアクシオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ カローラフィールダー の関連記事

トヨタ カローラフィールダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラフィールダー の関連記事をもっと見る

トヨタ カローラフィールダー の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25