autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、「カイエンS E-ハイブリッド」をレスキュー車として“スーパーGT”に提供

自動車ニュース 2015/4/7 11:36

ポルシェ、「カイエンS E-ハイブリッド」をレスキュー車として“スーパーGT”に提供

ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド

ポルシェジャパンは、GTアソシエイション(GTA)が主催するスーパーGTシリーズの“ファースト・レスキュー・オペレーション車両(FRO)”として、プラグインハイブリッドである「カイエンS E-ハイブリッド」を提供した。車両の贈呈式は4月5日にスーパーGTの開幕戦の舞台となった岡山国際サーキットにおいて行われた。

FROはスーパーGTシリーズ全戦においてドライバー、ドクター、レスキュースタッフが乗車し、レース中にアクシデントが発生した際、迅速に救助活動を行うことを目的としたドライバーレスキュー車両である。

ポルシェジャパンでは2012年5月からFROとして「カイエンSハイブリッド」を提供していたが、今回は新たに「カイエンS E-ハイブリッド」へと車両を入れ替えることで、速やかな救助活動を実施に加え、プラグインならではの環境に配慮した新時代のFRO車両としてGTAが取り組む安全性の高いレース運営に貢献する。

◎スーパーGT関連記事

スーパーGT開幕戦 レクサスが二連覇!若手のニューヒーロー誕生!

スーパーGT開幕戦、GT300クラスはトヨタ「プリウス」がぶっちぎり優勝!

カイエンS E-ハイブリッド

プレミアムSUVセグメント初のプラグインハイブリッド車である「カイエンS E-ハイブリッド」は、電気モーターだけで18~36kmを走るのに十分な10.8kWhのリチウムイオンバッテリーを持ち、駆動用モーターのパワーもカイエンSハイブリッドの47PS(34kW)から2倍強の95PS(70kW)にアップしている。複合燃費は3.4l/100km、CO2排出量は79g/km(NEDC:新ヨーロッパ走行サイクル)。

3リッターV6スーパーチャージャーエンジン(333PS/245kW)とモーター(95PS/70kW)を合わせると、総出力は416PS(306kW)/5,500rpm、総トルクは590Nm(1,250~4,000rpm)に達し、スポーツカーの名に恥じない走行性能が得られる。0-100km/h加速は5.9秒、最高速度は243km/hに達し、EVモードでの最高速度は125km/hとなっている。駆動用バッテリーは交流電源から、または走行中に充電することが可能。

ポルシェ カイエン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ カイエン の関連記事

ポルシェ カイエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ カイエン の関連記事をもっと見る

ポルシェ カイエン の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円