autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、今夏発売予定の新型「マキシマ」を公開【N.Yショー2015】

自動車ニュース 2015/4/3 10:53

日産、今夏発売予定の新型「マキシマ」を公開【N.Yショー2015】

日産 新型「マキシマ」

日産は、『ニューヨークオートショー2015』(プレスデー:4月1日~2日、一般公開日:4月3~12日)にて、今夏発売予定の新型「マキシマ」を披露した。日産の最先端技術を搭載した8代目となる同車は、優れた走行性能、最新のデザインを誇り、中型セダンセグメントに新基準を打ち立てる「4ドアスポーツカー」として革新的なモデルとなっている。

新型「マキシマ」は、2014年の『北米国際自動車ショー』で披露した斬新な「スポーツセダンコンセプト」をコンセプトモデルとしている。

同車に搭載する新型3.5リッターV6エンジンは、前型モデルのエンジンに対して約6割の部品を新規に採用し、15%の燃費向上を実現した。

エクステリアは、「スポーツセダンコンセプト」で提示した新しい基本設計概念に基づき、同セグメントとしては画期的なワイドアンドローによりスポーティーなプロポーションを実現。更に、Vモーショングリル、ブーメランシェイプのランプ、フローティングルーフ等、最新のニッサンデザインランゲージを余すことなく表現している。

日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」

インテリアにおいては、ダッシュボードおよびコンソールのレイアウト、ドライバー側に振ったコンソール上の「ディスプレーコマンダー」が、スポーティーさを感じさせる一方で、素材や仕上げにこだわった作り込みが同セグメントに相応しいプレミアム感を表現しており、これらが絶妙にブレンドされた空間を実現している。

日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」日産 新型「マキシマ」

新型「マキシマ」のハンドリングと乗り心地は、日産ブランドのセダン初となる1.2GPa級高成形性超ハイテン材の採用により向上した。また、これにより、現行モデルに対して、ねじれ剛性を25%改善し、82ポンド(約37kg)の軽量化に成功した。

テネシー州のスマーナ工場で生産予定の新型「マキシマ」は、5グレードを取り揃えており、価格は32,410ドル(USD)~としている。

日産 ティアナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18