autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施

自動車ニュース 2015/3/20 19:21

春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施

関連: トヨタ
交通安全教材の贈呈

トヨタは、春の全国交通安全運動(5月11日~20日)に呼応し、全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店416社と共同で、4月1日から5月31日まで、「幼児の飛び出し事故防止」「薄暮時の交通安全」を重点テーマとした、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

具体的には、交通安全教材としての絵本約254万部を全国の幼稚園・保育所の新入園児に、交通安全紙芝居約4.6万部を全国の幼稚園・保育所・図書館・児童館等へ贈呈する。

加えて、薄暮時の交通安全を啓発するチラシ約95万部を、全国の販売店等に来店したユーザーに配布する。これらは家庭での交通安全教育などにも役立てられるよう、ホームページへも掲載する。さらに、ホームページから申し込みした人より抽選で20名にトヨタ純正のチャイルドシート、ジュニアシートをプレゼントする。

URL :http://www.toyota.co.jp/ehon/

(応募期間3月20日~6月30日)

今回のキャンペーンの実施に際し、トヨタの豊田章男社長は「交通安全は、自動車業界の一員として継続的に取り組まなければならない最重要課題です。交通事故による死傷者を限りなくゼロに近づけるためにも、安全技術の開発・普及と共に、ドライバーや歩行者への交通安全の啓発活動も大切な取組みと位置づけています。今後も、皆様のご協力を得ながら、安全で安心なクルマ社会の実現に向けて、努力してまいります」と述べた。

なお、当該活動は1969年より毎年実施しており、今年で47年目を迎える。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億3,623万部と約152万部になる。

春の「トヨタ交通安全キャンペーン」概要

■交通安全教材の贈呈

1.クックのこうつうあんぜんえほん「みんなでサッカー」

対象:全国幼稚園・保育所の新入園児・保護者

内容:道路への急な飛び出しの危険性

贈呈方法:全国の車両販売店より贈呈

部数:約254万部

2.クックのこうつうあんぜんかみしばい「もぐらおじさんごめんね」

対象:全国幼稚園・保育所・図書館・児童館

内容:道路への急な飛び出しの危険性・自転車用チャイルドシートのシートベルトとヘルメット着用の重要性

贈呈方法:全国の車両販売店より贈呈 (図書館・児童館にはトヨタより直接配布)

部数:約4.6万部

■啓発チラシの配布

対象:ドライバー、歩行者 内容 「薄暮時の交通安全」(早めのライト点灯・反射材の着用啓発)

配布方法:全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店店頭、トヨタ関連施設にて配布

部数:約95万部

配布期間:4月1日(水)~5月31日(日)

http://www.toyota.co.jp/ankyan

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16