autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、V2H対応DC普通充電器をさいたま市の小学校に設置

自動車ニュース 2015/3/17 18:13

ホンダ、V2H対応DC普通充電器をさいたま市の小学校に設置

関連: ホンダ
V2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager(HEH55)」ホンダ 燃料電池自動車「 FCXクラリティ」スマート水素ステーション

ホンダは、さいたま市と共同で、ホンダが2015年1月に発売したV2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager(HEH55)」をさいたま市立太田小学校内に設置し、引渡し式を行った。

式典には、本間 和義 さいたま市副市長、三部 敏宏 本田技研工業株式会社 執行役員らが出席。HEH55の導入により、平常時は公用車として使用している燃料電池自動車(FCV)や電気自動車(EV)から、非常時に防災拠点等の蓄電池への継ぎ足し充電が可能になる。

来るべき水素エネルギー社会に向けたホンダの取り組みコンセプト「つくる・つかう・つながる」が、初めて実用化されたことになる。

さいたま市では、2014年9月にホンダの独自技術である高圧水電解システムを採用したパッケージ型「スマート水素ステーション(SHS)」を、さいたま市東部環境センター(さいたま市見沼区)内に設置し、水素をつくっている。今回、HEH55を導入することにより、「つくる・つかう・つながる」というコンセプトが、災害時や復旧・復興時にも強靭なスマートコミュニティづくりへ貢献することが期待されている。

関連記事:ホンダが世界初となる「スマート水素ステーション」を独自開発 ~ゴミ発電で生成した水素を使ってクルマを走らせる~

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円