autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、2月の世界新車納車台数が14,836台を記録

自動車ニュース 2015/3/12 13:20

ポルシェ、2月の世界新車納車台数が14,836台を記録

ハイパフォーマンススポーツカー、911 GT3 RSとケイマンGT4がジュネーブで大きな関心を集める

ポルシェ 新型911 GT3 RS
ポルシェ 新型ケイマンGT4ポルシェ 新型911 GT3 RS

ポルシェAGは、2015年2月に世界で14,836台の新車を納車、2015年の最初の2ヶ月間で30,880台の車両を販売したと発表した。これは、前年同期比で約33%の成長にあたる。

ポルシェAGのセールス&マーケティング部門の担当役員であるベルンハルト・マイヤー氏は、「2015年には私達は体系的な製品レンジの拡張によって、さらなる飛躍を期待しています。現時点でいうとそれは、ケイマンGT4および911 GT3 RSという、モデルレンジの中で最もスポーティな2モデルになります」と述べた。

なお、「ケイマンGT4」および「911 GT3 RS」は、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアが行われ、大きな関心を集めた新型モデルである。

ドイツの2015年2月の販売台数は2,035台、これは前年同期比で40%増に迫る数字となる。またフィンランド、スウェーデン、ベルギー、スイスおよびイタリアでは、それぞれ販売台数が倍以上の伸びを見せ、欧州では前年比45.4%増を記録、中でも新型「カイエンS E-ハイブリッド」の割合が非常に高まっている。

米国では、複数の港湾のストライキと悪天候の影響で月別の数字はわずかに減速したが、2015年1月および2月の累計ではアメリカ大陸市場は13.1%の成長を遂げ