autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、欧州初公開のレヴォーグなどジュネーブショーの現地画像を公開【ジュネーブショー2015】

自動車ニュース 2015/3/4 10:20

スバル、欧州初公開のレヴォーグなどジュネーブショーの現地画像を公開【ジュネーブショー2015】

富士重工業は、スイス・ジュネーブにて3月3日に開幕した「2015年ジュネーブモーターショー」の現地画像を公開した。

同社の「レヴォーグ」は欧州では初公開となり、ジュネーブモーターショー プレスデイ当日にアンベールされた。また、レヴォーグ以外にもEyeSight Ver.3を搭載した新型「アウトバック」やボクサーディーゼルエンジンを搭載した「フォレスター」も出展されている。

レヴォーグ(欧州仕様車)

レヴォーグは、ユーザーが求めるクルマの本質を追求し、スバルが長年培ってきた「安心で愉しい」クルマづくりのノウハウと最新技術を注ぎ込むことで、新世代のスバルを具現化した新型スポーツツアラー。2014年の日本市場導入に続く、2015年中の欧州市場での導入に先駆けて、ジュネーブ国際モーターショーにて欧州仕様車を初公開する。

新型アウトバック(欧州仕様車)

アウトバックは誕生以来、乗用車の快適性、SUVの走破性、ステーションワゴンの積載性を併せ持つ、独自のコンセプトを具現化した、スバルクロスオーバーモデルの最上級車種である。その独自の価値を徹底的に磨き上げ、運転支援システム「アイサイト」の搭載を含めたあらゆる進化を盛り込んだ新型アウトバックは、最新の「ユーロNCAP」における、2014年安全性能総合評価でも最高評価を獲得している。

フォレスター(欧州仕様車)

スバルボクサーディーゼル(水平対向ディーゼルエンジン)にリニアトロニック(CVT)を組み合わせ、 フォレスター に搭載した。リニアトロニック車ならではの快適性に加え、アダプティブ制御によりマニュアルシフト感覚の走りの愉しさを実現し、スバルボクサーディーゼルエンジンが持つスポーティな魅力を一層高めた。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16