autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ新型「アルファード/ヴェルファイア」 、発売から1ヵ月で約4万2千台を受注

自動車ニュース 2015/2/27 14:22

トヨタ新型「アルファード/ヴェルファイア」 、発売から1ヵ月で約4万2千台を受注

トヨタ 新型「アルファード/ヴェルファイア」
トヨタ 新型アルファード ガソリンモデルトヨタ 新型ヴェルファイア HYBRID Executive Lounge

トヨタは、新型「アルファード」ならびに新型「ヴェルファイア」の受注台数が、1月26日の発表から1ヵ月(2月25日時点)で、約42,000台と好調な立ち上がりとなっていることを発表した。

◇アルファード

受注台数:約20,000台

月販目標台数:3,000台/月

ガソリン車:約13,500台/ハイブリッド車:約6,500台

◇ヴェルファイア

受注台数約22,000台

月販目標台数:4,000台/月

ヴェルファイアガソリン車:約17,500台/ハイブリッド車:約4,500台

主な好評点

・アルファードならではの大胆かつアクのある華やかさを演出する大型フロントグリル、ヴェルファイアらしい厳ついフロントビューといった特長を際立たせたデザイン

・高級セダンに引けを取らない上質な乗り心地、走行安定性に加え、高級車に相応しい静粛性

・使い勝手を一段と高めたインテリジェントパーキングアシスト2や、パノラミックビューモニターなどの先進装備

・セカンドシートに広くゆったりとした専用シートを採用するなど、乗る人に対して高い満足感を提供できる新グレード「Executive Lounge」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!