autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン「up!」が 2 年連続で“輸入車実燃費 NO.1”に輝く!

自動車ニュース 2015/2/17 15:26

フォルクスワーゲン「up!」が 2 年連続で“輸入車実燃費 NO.1”に輝く!

※写真は特別限定車  フォルクスワーゲン「move up! style edition」/エクステリア・フロント

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、燃費管理サービス“e 燃費”が実施した“e 燃費アワード 2014-2015 輸入車部門”で、リッターカー「up!(アップ!)」が17.1km/Lの平均燃費で、見事2年連続で第1位に輝いたことを発表した。

「up!」は、1リッター3気筒エンジンを搭載し、5速 ASG オートマチックトランスミッションと組み合わせ、中低速トルクに優れた走りと低燃費を実現。「Polo BlueGT」は、気筒休止システム(ACT)を採用した1.4リッターTSI エンジンと7速 DSGを搭載し、スポーティな走りと低燃費を両立している。また、1.2リッターTSI エンジンを搭載した「Polo TSI Comfortline」も、優れた燃費(15.3km/L)を記録している。

また、2位には「Polo BlueGT」が入り、これに「Golf Variant TSI Comfortline」(6位)、「Golf TSI Comfortline」(8位)、「The Beetle Design」(9位)が続き、昨年に続いて合計5台のフォルクスワーゲンがトップ10入りし、その実燃費の良さを証明した形となった。

昨年1月から販売を始めた新型「Golf Variant TSI Comfortline」は、国産・輸入車のすべてを対象にした同“新型車部門”で6位に、「up!」と「Polo BlueGT」は、同“ガソリン車部門(除軽)”で、それぞれ2位と3位にランクインしている。

“e 燃費”は国内60万人の登録会員によって実燃費が投稿される国内最大の燃費管理サービス

“e 燃費”は、国内60万人の登録会員が、それぞれの実生活で得た愛車の実燃費をインターネット経由で入力・管理する国内最大の燃費管理サービス。“e 燃費アワード”は、こうしたユーザーの入力データをもとに、一定の条件下で算出した実燃費をカテゴリーごとにランキング形式で毎年、順位を公表している。

今回発表されたランキングは“e 燃費”の公式ウェブサイトで確認することができる。

e燃費ウェブサイト:http://e-nenpi.com/award/award20142015/

輸入車部門のフォルクスワーゲン各モデルのデータ

(順位)車種名/型式/排気量/トランスミッション/e燃費/カタログ燃費/燃費達成率

(1)up!(アップ!)/AACHY/1,000cc/5速 ASG/17.1km/L/23.1km/L:JC08/74%

(2)Polo BlueGT/6RCPT/1,400cc/7速 DSG/16.6km/L/21.3km/L:JC08/78%

(6)Golf Variant TSI Comfortline/AUCJZ/1,200cc/7速 DSG/14.8km/L/21.0km/L:JC08/71%

(8)Golf TSI Comfortline/AUCJZ/1,200cc/7速 DSG/14.6km/L/21.0km/L:JC08/69%

(9)The Beetle Design/16CBZ/1,200cc/7速 DSG/13.9km/L/17.6km/L:JC08/79%

フォルクスワーゲン up! 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン up! の関連記事

フォルクスワーゲン up!の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン up! の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン up! の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円