autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ケンウッド、リアビューカメラ2機種を発売

自動車ニュース 2015/2/4 15:52

ケンウッド、リアビューカメラ2機種を発売

車両の塗装色によって選べるホワイトカラーモデルをラインアップ

リアビューカメラ「CMOS-230」 「CMOS-230W」

JVCケンウッドは、最低被写体照度0.9ルクスの暗視能力で視認性の高い後方確認をサポートするカーナビゲーション用の「リアビューカメラ」2機種「CMOS-230」「CMOS-230W」を3月上旬より発売開始する。価格は13,000円(消費税抜)。

【企画背景と製品の概要】

近年、カーナビゲーションシステムのオプションとして、安全運転支援のための車載用リアビューカメラに対する需要が増加しており、特に見えにくい夜間の駐停車時にも鮮明な映像で、安全な距離感の認識をサポートするカメラへのニーズが高まっている。

今回発売される、リアビューカメラ「CMOS-230」「CMOS-230W」は高画質CMOSセンサー(1/3.6型カラーCMOS素子)と高感度レンズ(F値2.2)を搭載。最低被写体照度0.9ルクスの暗視能力により、バックライトの明かりだけで夜間の後方確認ができるようアシストする。また、高い防塵・防水性能(IP67相当)を実現し、車外取り付けに対応。さらに、車両の塗装色に合わせて選択できるようホワイトカラーモデルの「CMOS-230W」をラインアップした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!