autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マクラーレン、675LTがジュネーブモーターショーでデビュー

自動車ニュース 2015/1/29 17:34

マクラーレン、675LTがジュネーブモーターショーでデビュー

伝説的なマシンMcLaren F1 GTR 「ロングテール」の名称が復活

マクラーレン 675LT

マクラーレン・オートモーティブ(本社:英国)は、2015年のジュネーブ国際モーターショーでMcLaren 675LTを世界初公開すると発表した。

マクラーレン史上、最もピュアなGTスポーツカーとして挙げられる伝説的なマシン McLaren F1 GTR 「ロングテール」。

マクラーレンは、ジュネーブ国際モーターショーにおいてその名を復活させ、伝説を甦らせる。このオンロードモデルのスーパーカーは、「ロングテール」に相応しいパフォーマンスを発揮するためにエアロダイナミクス、ダウンフォース向上、ドライバーとの一体感、軽量化を実現した。

McLaren 675LTは現行の650Sおよびアジア市場向けの625Cと並び、マクラーレン・スーパーカー の主力製品として追加され、本年登場するマクラーレン・スポーツシリーズの上位シリーズとして、 新たにネーミングされたマクラーレン・スーパーシリーズに位置付けられる。

675という数字は650Sと同様、エンジン・パワーが675PS(出力は666bhp相当)を実現していることを意味し、スーパー シリーズで最もパワフルなモデル となる。675LTはクーペ・モデルのみで、デリバリーは年内に開始する予定。

「ロングテール」というアイコニックな名称は、1997年シーズンのスポーツカー選手権におけるデビュー以来、世界中のグリッドでお馴染となり、マクラーレン史上、最も高効率なレース仕様モデルに成長した。

1995年のル・マン24時間レースにおけるデビュー戦での優勝など、過去2シーズンでの大成功という現状に満足することなく、マクラーレンは今日に至るまで徹底した取り組みを続けることで、自身のベンチマークを向上させてきた。そして今回、Formula1最高峰における知識・経験・ノウハウで、最もピュアで、圧倒的なパフォーマンスを持つクルマを作り上げた。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!