autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、「XV」にアイサイト(ver.3)を搭載するなど改良を施し発売

自動車ニュース 2014/11/25 13:56

スバル、「XV」にアイサイト(ver.3)を搭載するなど改良を施し発売

スバル XV
スバル XVスバル XV

富士重工業は、スバル「XV」に改良を施すとともに、特別仕様車「XV POP STAR」を設定し、12月25日に発売開始する。

今回の改良では、ガソリン車に操舵支援機能も備えたアイサイト(ver.3)を搭載すると共に、内装質感、燃費性能、走行性能、静粛性など、全方位的に性能を進化させることで、個性ある都市型クロスオーバーSUVとしての商品力をさらに高めている。

また、鮮やかなイエローをイメージカラーとし、アクティブな印象をより際立たせた特別仕様車「POP STAR」を設定。XVの持つ個性や世界観をより広げる一台となっている。

XVの価格(消費税込)は、ガソリン車が2,257,200円~、ハイブリッド車が2,570,400円~、「POP STAR」が2,646,000円となっている。

SUBARU XVの主な改良内容

▼内装質感の向上(ガソリン車・ハイブリッド車)

・金属調の加飾をアクセントとして織り込み、ピアノブラック調パネルやシルバーステッチとの組み合わせにより、質感高い室内空間を実現した。

・メーターパネルは、ブルーパネルや金属調リングの採用により、機能美を表現した先進感あるデザインとした。また、中央に3.5インチカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイを採用し、アイサイトの作動状況をはじめ、運転に必要な情報を表示する。

・スマートフォンなどの充電に便利なUSB電源(×2)をフロントセンタートレイ内に採用。

・直観的なタッチ操作が可能なセンターディスプレイを搭載したSDナビゲーションシステムを採用し、新世代のインターフェイスデザインにより見易さや操作性を一段と高めるとともに、スマートフォンとの接続することで、様々なアプリを愉しむことができる。

スバル XV
スバル XVスバル XVスバル XVスバル XVスバル XV

▼燃費性能の向上(ガソリン車)

・パワーユニットの各部フリクション低減などにより、従来の軽快な走りはそのままに燃費性能を向上し、16.2km/L(JC08モード)へと向上させた。

・新たにSI-DRIVEを採用し、変速特性を最適化することで燃費性能とドライバビリティを両立した。

▼走行性能向上(ガソリン車)

・ショックアブソーバーの減衰力やコイルスプリングのバネ定数の最適化といったサスペンション性能の向上やステアリングギア比の変更(従来型15.5:1→新型14.0:1)などにより、振動が少なく、しなやかな乗り心地を実現すると共に、気持ちの良いハンドリングと取り回しの良さを向上させた。

スバル XV

▼静粛性の向上(ガソリン車)

・ボディ各部への吸音材の追加やウインドゥガラス周りの構造変更などにより、静粛性をさらに引き上げ、室内の快適性を高めた。

▼アイサイト(ver.3)の採用(ガソリン車)

・先進安全機能を大幅に進化させた、アイサイト(ver.3)を搭載。操舵支援機能であるアクティブレーンキープをはじめ、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールの性能向上により、最先端の予防安全技術を提供する。

スバル XV

特別仕様車「POP STAR」の主な特長

・外装色には、SUBARU XVの個性をより際立たせるヴィヴィッドな専用色「サンライズイエロー」を採用。

・内装には、専用のカーボン調加飾パネルやアクティブな印象を高めるオレンジ色のステッチを採用。

・サンルーフを標準装備し、クロスオーバーSUVとしての使い勝手を高めた。

・SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグを標準装備し、安全性をより高めた。

スバル XV 「POP STAR」

スバル インプレッサXV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサXV の関連記事

スバル インプレッサXVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサXV の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサXV の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22