autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【WEC】トヨタ、最終戦を待たずタイトル獲得なるか

自動車ニュース 2014/11/12 10:09

【WEC】トヨタ、最終戦を待たずタイトル獲得なるか

関連: トヨタ
FIA世界耐久選手権(WEC)・トヨタレーシング/2014 Bahrain Preview

トヨタ・レーシングは、『FIA世界耐久選手権(WEC)』のタイトル獲得へ重要な一戦となる、第7戦バーレーン6時間耐久レース(11月13日~15日)へ、2台のTS040 HYBRIDで挑む。

今季トヨタは、第5戦富士、第6戦上海と、2戦連続の1-2フィニッシュ。これまでの6戦中4勝を挙げ、マニュファクチャラーズ選手権でライバルに29ポイント差の首位につけている。ドライバーズ選手権でも8号車を駆るアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミが2位に42ポイントの差をつけて首位に立っている。

残すレースは2戦となるが、1戦あたりの最大獲得ポイントは26ポイントのため、バーレーンでの成績次第では最終戦を待たずタイトル決定の可能性もある為、期待が高まる。

中嶋一貴不在、マイク・コンウェイが7号車をドライブ

この週末、中嶋一貴はツインリンクもてぎで行われる『スーパーGT』最終戦に出場するためWECは欠場、代わりにテスト兼リザーブドライバーであるマイク・コンウェイがアレックス・ブルツ、ステファン・サラザンと共に7号車をドライブする。

コンウェイは今年第4戦のサーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間レースにて初めてTS040 HYBRIDでレースを経験。雨に見舞われたこのレースで、コンウェイの7号車は6位フィニッシュを果たしている。

FIA世界耐久選手権(WEC)・トヨタレーシング/2014 Bahrain Preview

バーレーン6時間レースは15日(土)の現地時間15時にスタートが切られるため、ゴールは日の暮れた21時。2013年と同様のスケジュールだが、今年は改良された投光システムでコースが照らされることになる。なお、最終戦として開催された昨年のバーレーン6時間レースでは、TS030 HYBRIDが勝利を収めている。

バーレーンのレースウィークは、13日(木)の2回に渡る90分間の練習走行で始まり、夜間走行も行われる。14日(金)は11時10分(日本時間17時10分)からの1時間の最終練習走行の後、19時35分(同23時35分)から25分間でLMPクラスの予選が行われ、決勝レースは15日(土)15時(同21時)にスタートが切られる。

FIA世界耐久選手権(WEC)・トヨタレーシング/2014 Bahrain Preview
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24