autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「MotoGP 第17戦 マレーシアGP」、マルケスが今季12勝目でシーズン最多勝記録に

自動車ニュース 2014/10/27 13:48

「MotoGP 第17戦 マレーシアGP」、マルケスが今季12勝目でシーズン最多勝記録に

ロッシが2位、ロレンソ3位でバレンシアの最終決戦へ

MotoGP 第17戦 マレーシアGP

灼熱の暑さのなか、10月26日16時(日本時間17時)に始まったマレーシアGPの決勝レースは、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が優勝。今季12回目の勝利で、ミック・ドゥーハンが1997年に樹立したシーズン最多勝に並んだ。

予選で同サーキットのベストラップタイムを更新してポールポジションを獲得したマルケスは、決勝レースでも驚異的な高い水準のラップタイムを刻み続けた。レース序盤の2周目には、ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)、バレンティーノ・ロッシ(同)を追走しながら、2分01秒150のファステストラップを記録。マルケスは予選に続きレース中も最速記録を更新した。

決勝レースでは序盤をロレンソがリードしてトップの位置につけていたが、10周目にロッシが先頭に立ち、マルケスがその直後に続いてロレンソは3番手となった。さらにその次の周回ではマルケスがロッシをオーバーテイクして首位の座を奪い、最後は2.445秒の差をつけて20周のレースをトップでチェッカーを受けた。

今回の勝利でマルケスは今シーズンの総獲得ポイントを337に伸ばした。2位のロッシは20点を加算して275ポイント。3位のロレンソは16点の加算で263ポイント。両選手のランキング2位争いはさらに熾烈な状態で、最終戦のバレンシアGPを迎える。第18戦バレンシアGPは、11月7日(金)午前にフリー走行1回目がスタートする。

【優勝】マルク・マルケスのコメント

「今シーズン屈指の肉体的にきついレースで、ミック・ドゥーハン氏のシーズン最多記録に並ぶことができたのはとてもうれしい。今日はレースを完走できないのではないかと思うくらい暑かったけれども、なんとかレースをコントロールできた。スタート直後の1コーナーでは少しミスをしてしまったものの、そこからうまくトップ集団に復帰することができた。残り10周でアタックを開始し、その勢いを保って勝つことができた。最終戦のバレンシアでも、勝ちを狙いに行くよ」

今季12勝目を挙げた、マルク・マルケス/MotoGP 第17戦 マレーシアGP

リザルト

順位/No./ライダー/チーム

(1)93/マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム

(2)46/バレンティーノ・ロッシ/モビスター ヤマハ MotoGP

(3)99/ホルヘ・ロレンソ/モビスター ヤマハ MotoGP

(4)6/ステファン・ブラドル/LCR・ホンダ・モトGP

(5)38/ブラドリー・スミス/モンスター・ヤマハ・テック3

(6)44/ポル・エスパルガロ/モンスター・ヤマハ・テック3

(7)68/ヨニー・エルナンデス/プラマック・レーシング・チーム

(8)4/アンドレア・ドヴィツィオーゾ/ドゥカティ チーム

(9)8/ヘクトール・バルベラ/アビンティア レーシング

(10)45/スコット・レディング/ゴー・ファン・ホンダ・グレシーニ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!