autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、新型「ポロ ブルーGT」の国内発売を開始

自動車ニュース 2014/10/7 13:16

フォルクスワーゲン、新型「ポロ ブルーGT」の国内発売を開始

燃費とスポーツ性能を高次元で両立した新型「ポロ」の最上級モデルが登場

フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリア・フロント
フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリア・リアフォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/インテリア・インパネ

フォルクスワーゲングループジャパンは、8月25日(月)に発表した新型「ポロ」の最上級モデルとして、優れた環境性能とGTカーに相応しいスポーティな走行性能を高次元で両立した新型「ポロブルーGT」を発表し、10月7日から発売開始した。なお、デビューフェアは10月11日(土)~13日(月)の3日間開催する。

新型「ポロブルーGT」のボディカラーは、コミュニケーションカラーのブルーシルクメタリックとピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、そして、リフレックスシルバーメタリックの4色で、内装は車名にも使用されている環境への配慮をイメージしたブルーを基調に統一された上質なアルカンターラとファブリックの専用スポーツシートを全車に標準装備している。価格は、283万5千円(消費税込)。新型「ポロブルーGT」も、前モデルでも高い人気を博した環境とスポーティさの両立という開発コンセプトに基づき、新型「ポロ」同様フォルクスワーゲンの最新の安全装備を装備するなど、さらに魅力的なGTカーとなっている。

◎関連記事:フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を発売

パワートレイン

新型「ポロブルーGT」は、前モデルにも搭載していたアイドリングストップシステムとブレーキエネルギー回生システムを組合せた「ブルーモーションテクノロジー」と、無負荷運転時に4気筒のうち2気筒を休止するACT(アクティブシリンダーマネジメント)を搭載した1.4リッターの4気筒TSIエンジンを搭載しており、最高出力は7kW(10ps)向上して110kW(150ps)となった。

同エンジンは一定条件下で走行している際、ドライバーがアクセルペダルから足を離すと、自動的に2番、3番シリンダーの作動を休止して、経済的なエンジン制御を行いながら走行することができる。また、いざという時は、ピックアップの良い小径ターボタービンによって、瞬時にGTカーらしいダイナミックなパワーをドライバーに提供。この経済的でスポーティな新型エンジンには、ダイレクトな走行感覚を楽しむことができる7速のDSGトランスミッションが組み合わされたことで、新型「ポロブルーGT」のカタログ燃費(JC08モード)は、21.5km/L(前モデル:21.3km/L)に向上した他、エコカー減税(取得税/重量税)も100%を取得するなど優れた環境性能と走行性能を高次元で両立している。

フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/TSI エンジン イメージイラスト

専用エクステリアとサスペンション

新型「ポロブルーGT」は、空力特性に優れた専用のフロント及びリアバンパーと、標準仕様に比べて15mmローダウンする専用スポーツサスペンションと17インチダブルスポークアルミホイールを装着している。これらの専用アイテムにより、新型「ポロブルーGT」は、視覚的にもとてもスポーティな印象になっている。

フォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリアフォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリアフォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリアフォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリアフォルクスワーゲン ポロ ブルーGT/エクステリア

標準装備

プリクラッシュブレーキシステムの「フロントアシストプラス」は、ミリ波レーダーで前方車両を検知しながら、全速度域で先行車両との衝突の危険を警報音や警告灯でドライバーに知らせるとともに、衝突時のショックを軽減、回避する。同システムには、時速30km/h未満で先行車両への追突を回避、またはそれによる被害を軽減する「シティエマージェンシーブレーキ」も含んでいる。

さらに、万が一の追突した場合や追突されてしまった場合の二次被害を軽減する「マルチコリジョンブレーキシステム」や、長時間運転した場合など、ドライバーに休息を取るよう警告音と警告灯で注意を促す「ドライバー疲労検知システム」やギアをバックに入れると、センターコンソールの中央部分にあるモニターに、車両後方の視界を写し出す「リアビューカメラ」も装着するなど、基本的な安全性能を高めている。

オプション装備

新型「ポロブルーGT」には、全車速域で先行車両との車間をレーダーで監視し、必要に応じて自動的に加減速しながら車間を調節して走行する「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」もパドルシフトとのセットオプションで選択することができるなど、あらゆる点でドライバーの長距離走行の負担を軽減した。

主要諸元

全長×全幅×全高:3,995mm×1,685mm×1,445mm(純正ナビゲーションシステム714SDCW付は1,455)/エンジン:1,394cc、直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)/最高出力:110kW(150PS)/5,000~6,000rpm/最大トルク:250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpm/トランスミッション:7速DSG/車両の仕様:FF、右ハンドル、4ドア

フォルクスワーゲン ポロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事

フォルクスワーゲン ポロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ポロ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ポロ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円