autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー メガーヌ R.S.『毎日乗れるサーキットマシン、メガーヌRS』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2014/10/3 17:09

ルノー メガーヌ R.S.『毎日乗れるサーキットマシン、メガーヌRS』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はルノー メガーヌ R.S.をピックアップしてお届けいたします!

▼『毎日乗れるサーキットマシン、メガーヌRS』(カーソムリエ aladeen987さん)

▼『ルノーのスポーツカー』(カーソムリエ ファ爺さん)

★★ルノー メガーヌの他の試乗レポートはコチラ★★

ルノー メガーヌ R.S.

ルノーがレースやラリーなどのモータースポーツへの長年に渡る取り組みによって培ったノウハウを多く取り入れ、世界中の自動車メーカーが走行性能向上テストのために利用するニュルブルクリンクサーキットで鍛えた、レーシングカー直系のスポーツモデル。2014年6月、他のルノーモデル同様、ルノーの新デザイン戦略に沿ったフロントデザインとなった。また、ブレーキのコントロール性を高めるためにスリットを排したプレーンフロントディスクの採用、ストップ&スタート機能の標準装備化、よりアグレッシブな印象のレッドシートベルトやレッドステッチインテリアの採用など、装備・仕様が見直された。

『毎日乗れるサーキットマシン、メガーヌRS』(カーソムリエ aladeen987さん)

ルノー メガーヌ R.S.
ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.

総合評価:3.9/5.0

外観デザイン:4.6/5.0

インテリア:3.7/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

ディーラーにてジョンシリウスメタリックのメガーヌRS(6MT)を試乗。

純正エアロパーツが装着されているので普通のメガーヌと違い筋肉質なデザインが施されている。また、オプションのジョンシリウスメタリックという黄色のペイントも400万円ぐらいの車にはあり得ないほどの黄金の輝きを放つ。

ドアを開け、黄色のステッチが施されたレカロのセミバケットシートに身を包むと、車の「本気さ」がますます伝わってくる。シフトレバーの合皮にも黄色いステッチが施されており、さらにシートベルトも外装と合わせた黄色である。

カードキーをセンターコンソールに差し込み、エンジンを始動すると、「ブオン!」と普段聞き慣れていない低音が車内に響く。

ミッションはショートストロークではないが、扱い易い。

ハンドルも適度に重く、電動式だが油圧式のステアリング並みに路面の情報が明確に伝わってくる。

ブレーキもBremboが標準でついており、車をしっかりと止めてくれる。

エンジンのレブリミットは低めだが(約6500回転)、低い回転数から力強く加速し、アクセルから足を離すと「ポンポン」とアフターファイアーの音がする。

0−100km・hタイム、出力、加速度、スロットル開度などが映し出されるRENAULT SPORTメーターもゲームっぽくて楽しい。

高速コーナーでも非常に安定しており、トルクステアもターボラグも皆無。

5人分の席があり、トランクもすごく広くは無いが、十分使える大きさ。また、後ろの席を倒すと、自転車ぐらいの荷物でも簡単につめるので実用的だ。

パフォーマンスもすばらしく、ノーマルでサーキットにも行けるほどのポテンシャルを持ち、実用的で普段の街乗りでも楽しめる車である。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

カタログで写真をみるとコンパクトカーに見えるが、実際の所幅が広く、FF である事から小回りはこのサイズの車にしては効かないので少々細い道を通る場合は運転しづらい。しかし、慣れると大丈夫だと思う。また、265馬力を耐えるため強化クラッチが使われているので、クラッチペダルが非常に重く、ミートポイントが狭い。試乗の際、一回エンストを起こしてしまったが、店長いわく、試乗する半数の人もエンストを起こすとか。渋滞に引っかかるとちょっとしんどいかもしれない。

また、メーターがドライバーの正面ではなく天井の方に向いており、少々見にくい。サーキットで走る際、ヘルメットをかぶった時にちょうどメーターがドライバーの正面に向くように作っているらしい。

デザイン上後ろの窓が非常に小さいが、そこはバックカメラでカバーできる。

-運転後の感想-

乗り心地は確かに堅いが、ボディーもしっかりしており、足が柔らかいフランス車の中で堅いので、あまり気にしない。

純正のレカロのホールド性は高いが、高さ調整が出来ないため、シートに体が合わない人には不向き。

非常にスポーティーで街中にあまり見ない車なので、私のような車マニアには完璧な車。

ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.

『ルノーのスポーツカー』(カーソムリエ ファ爺さん)

ルノー メガーヌ R.S.
ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.

総合評価:4.4/5.0

外観デザイン:4.8/5.0

インテリア:4.2/5.0

走りやすさ:4.7/5.0

-オススメポイント-

メガーヌRSに試乗。運転席に乗り込んでシートに座ってまず思うことは、上級セダンのようにシートが深いというのか、アイポイントとボンネットの位置がそんなに変わらないというのか極めてスポーティな前方視界だった。

走り出したらとても鋭い加速をする。総じて他のフランス車は最高出力・最大トルクともにほどほどでまったりした乗り味で足も柔らかめであるが、メガーヌRSはレーシングカーだと感じた。さすがニュルFF最速の称号を持っているだけのことはある。

とはいえ実用性が決して低いわけではなく4人乗車で高速道路を使って遠出したりとファミリーユースでも使えれる足の硬さだと思う。足は硬いのだが、細かい凸凹路面の処理がうまいのはさすがフランス車と言ったところか。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

別にニュルを走るわけじゃないし東名高速道路とかをたまに走るぐらいだからオーバースペックなのはわかっているけど、このオーバースペック加減がラグジュアリーだと感じる。

些細なことだがフランス語を知らない人が読むとメガネとなる点。

-運転後の感想-

普通のメガーヌとは違い男の夢を運ぶメガーヌRS。こんな車を日常使用すると平凡な毎日が刺激的になること請け合いである。

ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.ルノー メガーヌ R.S.

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

ルノー メガーヌ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18