autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー、特別限定車「ルーテシア ルノー・スポール モナコ GP」を発売

自動車ニュース 2014/9/29 09:00

ルノー、特別限定車「ルーテシア ルノー・スポール モナコ GP」を発売

モナコ自動車クラブ公認のラグジュアリースポーツ限定車

ルーテシア  ルノー・スポール モナコ GP

ルノー・ジャポンは、ルノー・スポールが開発した200馬力(ps)を発生する1.6L直噴ターボエンジンと、6速エフィシエントデュアルクラッチトランスミッションの採用により、走行性能が新たなレベルへと高められた「ルーテシアルノー・スポール」に、F1モナコグランプリの主催者であるモナコ自動車クラブの公認のもと『モナコGP』の名称を冠した限定車「ルーテシアルノー・スポールモナコGP」を、50台限定で9月29日(月)より発売開始した。価格は338万円(消費税込)としている。

ベースモデルのルーテシアルノー・スポールは、シンプルでありながら温かく官能的なデザインに、F1や高いスポーツ性能を連想させるディテールが加わることで、情熱的なデザインがいっそう際立ったモデル。ルノー・スポールが開発した200psの最高出力を発揮する1.6L直噴ターボエンジン、6速エフィシエントデュアルクラッチトランスミッション、パドルシフト、「ノーマル」、「スポーツ」、「レース」の3種類の走行モードを持つR.S.ドライブなどにより、ルーテシアルノー・スポールは、いつでも、どんな状況でも、その高い走行性能を楽しむことができる。

今回発売となったルーテシアルノー・スポールモナコGPは、ルーテシアルノー・スポールのシャシーカップに、モナコGPのラグジュアリーでレーシーなイメージを取り入れた限定車で、ボディカラーはモナコGP専用色となる、深みのあるメタリックホワイトのブランナクレメタリックを採用。

エクステリアには、ラグジュアリーな印象を醸し出すグロスブラック塗装を施したF1タイプブラックエアインテークブレード、ブラックリアエアディフューザー、モナコGP限定車専用バッヂ付ブラックフィニッシャー付サイドモール等を設定している。インテリアには、モナコGP専用ロゴ入りキッキングプレート、グレーメタリックフィニッシャーに加え、シートヒーターを内蔵した「R.S.」ロゴ入りスポーツレザーシートを採用し、ラグジュアリー感を高めている。

ルーテシア ルノー・スポール モナコGP専用装備

・ボディカラー:ブランナクレメタリック

・F1タイプブラックエアインテークブレード

・ブラックリアエアディフューザー

・ブラックドアハンドル

・モナコGP限定車専用バッジ付ブラックフィニッシャー付サイドモール

・「R.S.」ロゴ入りスポーツレザーシート(シートヒーター内蔵)

・モナコGP限定車専用ロゴ入りキッキングプレート

・グレーメタリックフィニッシャー(ステアリング、エアコンベゼル、フロントドアスピーカー、フロントドアトリム、シフトノブ)

・バックソナー

ルノー ルーテシア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー ルーテシア の関連記事

ルノー ルーテシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー ルーテシア の関連記事をもっと見る

ルノー ルーテシア の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20