autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース キャストレード、車速連動電源コントロールユニット 「CA-SS300」を発売

自動車ニュース 2014/9/22 14:03

キャストレード、車速連動電源コントロールユニット 「CA-SS300」を発売

キャストレード/車速連動電源コントロールユニット 「CA-SS300」

キャストレードは、車速連動電源コントロールユニット「CA-SS300」を9月19日より発売開始した。価格はオープン価格としている。

車速連動電源コントロールユニット「CA-SS300」は、車のコーナー部分に搭載されている障害物の接近を知らせるセンサーや、増設したカメラ等と組み合わせて使うと利便性が高まる製品である。ユニットを取付けて、スピード域を設定する事で必要な時のみ作動させる事ができ、常に作動し続けている事への煩わしさを解消することができる。

例えば、車速連動電源コントロールユニット「CA-SS300」を取付け、時速15km以下の速度になったらカメラをONにするように設定しておけば、縦列駐車の際等、必要なタイミングでのみ路肩の映像を表示させる事が出来る。

商品詳細URL:http://www.castrade.co.jp/product/caracc/ca-ss300/ca-ss300.html

主な特徴

キャストレード/車速連動電源コントロールユニット 「CA-SS300」

(1)車両の速度に応じて電源をコントロール

・車両停止状態から設定速度(学習ボタンで設定)まで電源を自動コントロール

(2)サイドブラインドカメラ・コーナーセンサーの自動化に

・車両の速度が低速になると自動的にサイドカメラの電源をオンにし、設定により停車後に自動的にオフ、サイドブレーキ連動でオフなどカメラの制御を自動化することが可能

(3)動作モードは5種類

・設定速度以下電源オン・停止でオフ

・設定速度以下電源オン・停止後もオン

・設定速度以下電源オン・停止後10秒後オフ

・設定速度以下電源オン・サイドブレーキ連動でオフ

・設定速度以下電源オン・サイドブレーキ後10秒後にオフ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!