autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ロータス史上最速のコンバーチブル、エキシージ S ロードスター登場!

自動車ニュース 2014/9/5 09:08

ロータス史上最速のコンバーチブル、エキシージ S ロードスター登場!

ロータス「エキシージ S ロードスター」/走行イメージ
ロータス「エキシージ S ロードスター」ロータス「エキシージ S ロードスター」/インテリア

エルシーアイは、ロータス「エキシージ S ロードスター」を、9月5日(金)より発売開始した。価格は9,720,000円(消費税込)とし、日本でのデリバリーは、10月を予定している。

「エキシージ S ロードスター」はクーペタイプと同じく3.5リッターV6エンジンを搭載し、車両重量はエキシージSより10kg軽量の1,170kg。メーカー装着の軽量ソフトトップにより、走り出した瞬間からオープンカーを駆る歓びを体感できる。

静止状態からの100km/h加速が4.0秒、最高出力350PS(257kw)/7,000rpm、最大トルク400Nm(40.8kgm)/4,500rpmとクーペに匹敵する性能を誇る。なめらかなボディに沿ったエアフローを最大化するために、リアウィングとフロントスプリッターを取り払った控えめなスタイリングに仕上がっている。

エキシージ S ロードスターは、エキシージSクーペと同様のオプションと各種装備を取り揃えており、インテリアについては、キルティングレザーシートとドアトリムのオプションも設定されている。

ロータス「エキシージ S ロードスター」/エクステリア・フロントロータス「エキシージ S ロードスター」/エクステリア・リアロータス「エキシージ S ロードスター」/エクステリアロータス「エキシージ S ロードスター」/エクステリア・サイドロータス「エキシージ S ロードスター」/インテリア
ロータス「エキシージ S ロードスター」/エクステリア・フロント

エキシージ S ロードスター主要諸元

全高×全幅×全高:4,070mm×1,800mm×1,130mm/ホイールベース:2,370mm/車両重量:1,170kg/乗車定員:2名/エンジン:DOHC6気筒VVT-i+スーパーチャージャー/排気量:3,456cc/最高回転数:6,600rpm(std)/7,000rpm(sport)/最高出力:257kw(350ps)/7,000rpm/最大トルク:400Nm(40.8kgm)/4,500rpm/トランスミッション:6速MT/タイヤサイズ:【前】205/45ZR17【後】265/35ZR18/ホイールサイズ:【前】7.5J×17【後】9.5J×18

ロータス エキシージ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ロータス エキシージ の関連記事

ロータス エキシージの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ロータス エキシージ の関連記事をもっと見る

ロータス エキシージ の関連ニュース

ロータス 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19