autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ フィット『コスパ最強の足』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2014/8/20 17:33

ホンダ フィット『コスパ最強の足』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はホンダ フィットのレポートをピックアップしてお届けいたします!

▼『コスパ最強の足』(カーソムリエ ファ爺さん)

▼『ホンダらしい傑作コンパクト』(カーソムリエ ryooonoskeさん)

★★ホンダ フィットの他の試乗レポートはコチラ★★

ホンダ フィット

1モーターの軽量コンパクトなハイブリッドシステム「SPORTHYBRID Intelligent Dual Clutch Drive」を初めて搭載し、1モーターでありながらエンジンとモーターを切り離して走ることでモーターのみのEV走行を実現。新開発エンジンには、直列4気筒1.5リッターの燃費に優れたアトキンソンサイクル(高膨張比サイクル)を採用し、高出力モーター内蔵の7速DCTとリチウムイオンバッテリーを内蔵したIPU(インテリジェントパワーユニット)を組み合わせる。燃料消費率は36.4km/L(JC08モード)を達成。

『コスパ最強の足』(カーソムリエ ファ爺さん)

ホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージ
ホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージ

総合評価:4.2/5.0

外観デザイン:3.2/5.0

インテリア:4.4/5.0

走りやすさ:4.7/5.0

-オススメポイント-

売れ行きも大変良い車なのでまず間違いないであろうという安心感。乗ってみて、『確かに間違いない』と感じた。

他社のコンパクトカーと比べて硬めの乗り味で、軽い車重も手伝って軽快な動きをする。『ホンダのエンジンは吹け上がりが良い』とはよく言ったもので、確かに他社のエンジンと比べて高回転まで軽く吹け上がる。他社のコンパクトカーは80km/hあたりでひっかかる感じがあるが、フィットは100km/hまで楽に加速していく。そしてよほど意識して踏み込まない限りはせいぜい3000rpmまで回れば踏み込んだほうで、高速道路での100km/h巡航では2000rpm以下の回転数である。当然、エンジンノイズはほとんどなく、助手席との会話は大きな声を出さなくても可能である。

ただし、若干のロードノイズは多少はあるが、これは値段相応と言うのか、車両価格の安さによって正当化されるレベルである。

室内空間の広さも優秀であり、後席を倒せば自転車だってなんなく積み込むことができた。

移動手段として、これほど快適でコスパの高い車は輸入車を含めてもそう多くないだろう。その出来の良さが売上台数に現れている。あまりの売上台数のために、街中でフィットとすれ違うことが多くて個性的ではないという向きもあるが、世間の大半が認めるコスパの車であることの裏返しの魅力であろう。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

車重を1000kgきってもらえると、税金的にもありがたいし、より軽快に動くことができると思う。もう少しなので、ぜひともダイエットをしてもらいたい。

あと、最近のホンダのデザインの流行りなのか、少々ガンダムっぽいフロントデザインは好き嫌いが別れるかもしれない。

-運転後の感想-

『車のエクステリアさえ気に入れば』という前置きはつくものの、誰にでもお勧めできる車。 非常に快適で、お買い得であり、売上台数を見てもまず間違いはない。 ハイブリッド仕様との値段差を考慮しても、このガソリン仕様のフィットはコンパクトカークラスで最も魅力的であると言える。

ホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージホンダ フィット1.5 ハイブリッド Fパッケージ

『ホンダらしい傑作コンパクト』(カーソムリエ ryooonoskeさん)

ホンダ フィット 1.3G Fパッケージ
ホンダ フィット 1.3G Fパッケージホンダ フィット 1.3G Fパッケージ

総合評価:4.0/5.0

外観デザイン:3.4/5.0

インテリア:4.1/5.0

走りやすさ:4.0/5.0

-オススメポイント-

1.3G Fパッケージに乗りました。旧型のFITも万能ないい車でしたが、新型はさらに磨きがかかっています

まずは室内空間。このクラスの他車を寄せ付けない広さで、センタータンクレイアウト恐るべしです。特に荷室容量とリヤシートまわりのアレンジは大きな特徴です。

そして質感。国産コンパクトでは一番いいのではないでしょうか。ドアの開閉やスイッチの操作感がよく、プラスチックでありながらピアノブラックやシルバー加飾をうまく使い、インテリアの見た目も上質です。フロントシートは程よい硬さで思ったよりサイドや腰のサポートがあり、疲れにくそうなものでした。テールランプの光り方もボルボのように線で光るので、カッコいいです。

走りもしっかりしています。街乗りでは軽いかなと思ったステアリングも高速では気になりませんでした。アイドリングストップもスムーズです。静粛性も十分あり、長距離走行も難なくこなせそうです。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

なしでもいいくらいですが2点だけ。

・デザイン。これは好みなので仕方ないですが、個人的にはエクステリアのいかつい感じはあまり好みではありません。もう少し整理して落ちつきのあるデザインにすると、上質感も出るのではないでしょうか。インテリアもHONDAらしいメカ感のあるデザインはいいですが、少しごちゃごちゃしている印象です。

・CVT。ガソリン車はCVTなので昔より洗練されてはいますがエンジン回転が上がってからスピードが上がる感じは残っています。高速合流時に踏んだ感覚よりスピードが出ていなかったです。(エンジンパワー自体が足りないのかもしれませんが)

-運転後の感想-

評判通り、出来のいい車でした。もうちょっと頑張れば輸入コンパクトにも負けないデザイン、質感、走りが達成できそうです。FITの価格では難しいのかもしれませんが、N-ONE的な感じでプレミアムなFITがあってもいいんじゃないかと思いました。

そして、大本命のハイブリッドも早く乗りたいです。

ホンダ フィット 1.3G Fパッケージホンダ フィット 1.3G Fパッケージホンダ フィット 1.3G Fパッケージホンダ フィット 1.3G Fパッケージホンダ フィット 1.3G Fパッケージ

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円