autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジャガー「新型 XE」、最新のインフォテインメントシステムを搭載

自動車ニュース 2014/8/20 10:53

ジャガー「新型 XE」、最新のインフォテインメントシステムを搭載

関連: ジャガー

9月8日、いよいよデビュー

ジャガー「新型 XE」

9月8日、英国ロンドンで行われるイベントで発表されるジャガーの新型モデル「XE」は、乗るたびに楽しいドライビングエクスペリエンスが得られるようデザインされており、広範囲にわたって最先端テクノロジーを採用しているのが特徴だ。その結果スムーズでゆったりとした乗り心地、並外れてシャープなステアリング、静かでラグジュアリーな室内、シームレスなコネクティビティが実現された。

中でも「XE」に搭載される新しいInControlインフォテインメントシステムは、8インチのタッチスクリーンに集約されていて、直感的な操作ができるすっきりとしたユーザーインターフェースにより、あらゆる機能に素早く、かつ簡単にアクセス可能。簡潔な話し言葉による音声操作も可能で、ドライバーは常に前方を見ながら運転に集中することができる。

ジャガーのグローバル・コネクテッド・カー担当ディレクター、マイク・ベル博士は「これまで以上に高速に外部と接続ができることが求められる今日において、車載テクノロジーはドライビング・エクスペリエンスにとって不可欠な要素といえます。最新モデル『XE』には、最先端のドライバー支援システムとエンターテインメント・システムを導入しています。これらは新たに設計・開発したもので、『XE』に乗るたびに、簡単で、リラックスしながら、より安全で、無理なく楽しいドライビングを提供します」と語っている。

スマホとの連携もさらに強化

スマートフォンによって、ユーザーとそのユーザーを取り巻く世界との関係性は様々な変化をし続けているが、「XE」であればドライバーは常に車とコネクトした状態を保つことができる。ジャガーの「InControl Remote」は、iOSやAndroid搭載のスマートフォンを介して、ユーザーはどこからでも車に接続し、様々な機能をリモート操作することが可能だ。操作可能な機能の例として、エアコンのプリセット(7日間の範囲でタイマー設定)、ドアの施錠/解錠、エンジンスタートが挙げられる。

ジャガーの「InControl App」では、車内のタッチスクリーンからスマートフォンのアプリにシームレスにアクセスし、電話会議や、駐車場探し、ホテル予約など、あらゆることが簡単に行えるようになる。また、「XE」はWi-Fiのホットスポットとしても機能し、車載アンテナが可能な範囲で最適な信号を提供、複数の端末機器をインターネットに接続させることが可能。

ヘッドアップディスプレイにレーザーを初採用

「XE」の高度なインフォテインメントシステムには、数々の先進ドライバー支援システムを採用。レーザー・ヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)もそのひとつだ。業界初となるこのテクノロジーは、フロントガラスにシャープで高コントラストなカラー映像を投影するもので、ドライバーの気をほとんど散らすことなしに、速度やナビゲーションなどの情報を提供する。既存のシステムよりもクリアで鮮明な画質になり、重量も約3分の1と軽量化され、サイズも小型化されている。

英国国内で設計・技術開発が行われたアルミニウムを駆使した「XE」は、英国ウェストミッドランズ州ソリハルにあるジャガー・ランドローバーの工場に特設された新たな生産施設で製造される、最初のジャガー車となる。

◎関連記事:ジャガー「新型 XE」、新エンジン『インジニウム』を搭載し世界初公開へ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー の関連記事

ジャガーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー の関連記事をもっと見る

ジャガー の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19

  • ジャガー

    新車価格

    639万円981万円

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円

  • ジャガー
    XJ

    新車価格

    997万円2,052.6万円