autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ゼネラルモーターズ、新たにシンガポールに地域本部を開設

自動車ニュース 2014/8/6 15:02

ゼネラルモーターズ、新たにシンガポールに地域本部を開設

GMインターナショナルは、6地域全体のビジネスの活性化を支援

ゼネラルモーターズ(GM)は、8月5日シンガポールに新しい地域本部として、ゼネラルモーターズ・インターナショナル(GMインターナショナル)を開設した。GMインターナショナルは、アフリカ、オーストラリア、インド、中東、東南アジア、韓国の6つの主要市場でのGMの事業の活性化を支援する。なお、日本市場も、GMインターナショナルの管轄となる。

GMのプレジデントであるダン・アマン氏とGMのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼GMインターナショナルのプレジデントでるステファン・ジャコビー氏は、GMのステークホルダーや現地のスタッフと共に、開会式を行った。このシンガポールの地域本部は、100名の新しい現地スタッフを含めたおよそ200名のスタッフを有する。

GMのプレジデントであるダン・アマン氏のコメント

「GMインターナショナルは、GMの将来の成長戦略において重要な役割を果たします。私たちは、地域の新たな独自性を創っています。シンガポールで、この本部を確立することは、主要市場において密接にワールドクラスのインフラと人材にアクセスし、より広範なビジネスコミュニティへのリンクを提供します」

シンガポール経済開発庁のデュピュティ・マネージング・ディレクターのクィク・スィー・クアン氏のコメント

「私たちは、GMがインターナショナル本部の開設に、シンガポールを選んだことを嬉しく思います。アジアにおけるミドルクラスの自動車需要が急成長する中で、GMのようなグローバル企業は、地域における戦略とアジアでの自動車分野の成長を獲得するために、物流インフラのユニークなエコシステム、サプライチェーン・マネジメントとプロフェッショナルなサービスの確立のため、シンガポールを選択しています」

GMのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼GMインターナショナルのプレジデントでるステファン・ジャコビー氏のコメント

「成熟市場や新興市場においても、全て素晴らしい商品で始まり、素晴らしい商品に終わります。GMインターナショナルは、シボレー、GMC、キャデラック、オペル、ホールデンの5つのブランドにフォーカスし、これらの市場での競合となります。シンガポールのチームは、2015年末までに地域全体で40の新型モデルを導入し、これらの重要な市場においてGMの今後の存在についての戦略を明らかにし続け、成功を後押しするために、それぞれの市場と密接に協力します」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!