autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、「SLクラス」の装備内容を大幅に充実

自動車ニュース 2014/8/6 10:36

メルセデス・ベンツ、「SLクラス」の装備内容を大幅に充実

メルセデス・ベンツ SLクラス

メルセデス・ベンツ日本は、「SLクラス」の装備内容を大幅に充実させ8月5日より発売開始した。

「SL 350/SL 550」にマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフを標準装備、また「SL 63 AMG」の動力性能を引き上げるなどした。

価格は充実の装備内容にも関わらず据え置き。「SL 350」が12,240,000円(消費税込)、「SL 550」が16,045,000円(消費税込)、「SL 63 AMG」が20,365,000円(消費税込)、「SL 65 AMG」が31,371,000円(消費税込)としている。

SLクラスは、1952年に発表されたガルウィングモデル「300 SL」の流れを汲むメルセデス・ベンツの最高級ロードスターである。ロングノーズ・ショートデッキの伝統的かつ流麗なスタイリングに、現行モデルではフルアルミニウムボディシェルを採用するなど先進技術を盛り込み、最高級ロードスターとして優れた走行性能と上質で快適な乗り心地、安全性を高次元で実現したモデル。

SLクラス 各モデル変更点

▼SL 350 / SL 550

スイッチを押すだけでルーフトップの透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを自在に切り替えることができる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した。クリアモードでも紫外線や赤外線を効果的に遮断。さらにダークモードでは透過率約1%以下となり、室内の温度を最大で10度程度低く抑えられ、ルーフクローズ時でも快適なオープンエア気分を味わうことができる。30万円以上相当のオプション装備の標準化にもかかわらず、価格は従来モデルより据置きとしている

▼SL 63 AMG

最高出力585PS(従来モデル比+48PS)、最大トルク900Nm(従来モデル比+100Nm)にまで動力性能を引き上げるとともに、リミテッド・スリップ・デフを装備してコーナーリング走行性能および走行安定性を向上させている。この大幅な動力性能の向上にもかかわらず、SL 63 AMGも価格は従来モデルより据置きとしている。

また、フロントスポイラーリップやドアミラーなどにカーボンファイバーパーツを採用した「AMGカーボンエクステリアパッケージ」に、マットブラックペイント/ポリッシュ仕上げのフロント19インチ/リア20インチのAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール、AMGパフォーマンスステアリング、専用AMGスポーツサスペンション、AMGドライバーズパッケージなどを加えた「AMGダイナミックパッケージ」を新規オプション設定した。

メルセデス・ベンツ SLクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ SLクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ SLクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ SLクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ SLクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円