autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル「BRZ」、米国IIHS 安全評価で「トップセイフティピック(TSP)」を受賞

自動車ニュース 2014/8/1 16:02

スバル「BRZ」、米国IIHS 安全評価で「トップセイフティピック(TSP)」を受賞

IIHSによる2014年安全評価において、スバルとして7車種目の受賞

スバル BRZ

スバルが北米地区で販売している2014年型「BRZ」が、IIHS(道路安全保険協会)が行う最新の2014年の安全性評価において、「トップセイフティピック」を受賞した。

今回の受賞により、IIHSの2014年安全評価において、スバルとして7車種が受賞したことになる。「BRZ」に加えて、「インプレッサ」、「XVクロストレック」、「WRX」が「トップセイフティピック」を、「レガシィ」、「アウトバック」、「フォレスター」が既に「トップセイフティピック+」を獲得している。

BRZは、「Pure Handling Delight - 新しい次元の運転する愉しさ」をコンセプトに、誰もがクルマを操る愉しさと悦びを体感できる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカーとして世界各国で高い評価を受けている。

「トップセイフティピック」を受賞するには前・側・後面衝突、そしてロールオーバー(車両転覆)時の安全評価すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせたクルマとして、最高の「Good」を獲得するとともに、2012年に導入されたスモールオーバーラップ試験においても「Good」または「Acceptable」を獲得することが必要。スモールオーバーラップ試験は、車両の前面コーナー同士の衝突や、車両の前面コーナーと電柱等、前方にある物体との衝突を想定した非常に厳しい衝突試験である。この試験では、車両前面の運転席側25%に渡る範囲を高さ5フィート(約1.5メートル)の衝突試験用バリヤに時速40マイル(約64キロメートル)で衝突させる。

富士重工業は、ブランドステートメントである“Confidence in Motion”を通じて、スバルならではの「安心と愉しさ」の提案を掲げている。この「安心と愉しさ」を支える重要な要素である「安全」を、ALL-AROUND SAFETY の考え方の基に、アクティブセイフティ、パッシブセイフティ、プリクラッシュセイフティの各技術進化により実現していく。

スバル BRZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル BRZ の関連記事

スバル BRZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル BRZ の関連記事をもっと見る

スバル BRZ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22