autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、「パジェロ」を一部改良し発売

自動車ニュース 2014/7/17 15:05

三菱、「パジェロ」を一部改良し発売

三菱「パジェロ SUPER EXCEED」

三菱自動車は、『パジェロ』に外観のデザイン変更や内装の質感向上など一部改良を施し、7月17日(木)から販売開始した。価格は2,921,400~4,930,200円(消費税込)。

今回の改良では、エクステリアに2013年の東京モーターショーで提案した新しいSUVデザインの考え方を採用し、全車でフロントバンパーとラジエーターグリルのデザインを変更。直線基調でより力強いフロントフェイスとした。

また、ロングボディ「SUPER EXCEED」「EXCEED」、ショートボディ「VR-2」のフロントバンパーの左右コーナー部にLEDポジションランプとフォグランプを装着。さらに、ロングボディ「SUPER EXCEED」「EXCEED」のスペアタイヤカバーのデザインを変更し、スタイリッシュなリアビューを実現。

インテリアは、ロングボディ「SUPER EXCEED」のセンターパネルを木目調に、ロングボディ「EXCEED」とショートボディ「VR-2」のセンターパネルをピアノブラック調に変更し、全車でエアコンエアアウトレット部にシルバー及びメッキの加飾を施すことによって、質感を向上させた。また、インストルメントパネル、ドアトリムに吸遮音材を追加し、車内の静粛性をさらに増した。

2006年10月から販売している現行の4代目『パジェロ』は、初代を彷彿とさせる『パジェロ』らしい直線基調の力強いスタイリング、信頼性と耐久性に優れる高剛性なビルトインフレームモノコックボディ、動力性能に優れたガソリンエンジン、卓越した走破性と安心感ある操縦安定性、さらに上質な乗り心地などで好評を博してきた。

2008年10月には、ユーザーからの根強い要望に応え、新長期排出ガス規制(平成17年排出ガス規制)に適合した3.2リッターコモンレール式ディーゼルエンジンを追加。2010年9月には同エンジンを世界最高水準のポスト新長期排出ガス規制(平成21年排出ガス規制)に適合したクリーンディーゼルエンジンとし、エコカー減税(購入時の自動車取得税と自動車重量税が免税)及びクリーンディーゼル車に対する補助金の対象となり、約8割のユーザーがクリーンディーゼルエンジン搭載車を購入している。また、現在では自動車税のグリーン化特例の対象でもあり、新規登録された翌年度の自動車税が概ね75%軽減される。

ボディ

グレード

エンジン

変速機

駆動方式

価格

(消費税込)

エコカー

減税

取得税

エコカー

減税

重量税

ショート

VR-1

3.0L SOHC

24バルブ

V 型 6 気筒 ECI-MULTI

INVECS-2

スポーツモード

5AT

スーパーセレクト

 4WD 2

2,921,400 円

VR-2

3.2L DOHC

16 バルブ

4 気筒

インタークーラーターボ

ディーゼル

3,979,800 円

免税

免税

ロング

GR

3.0L SOHC

24 バルブ V 型

6 気筒 ECI-MULTI

3,272,400 円

3.2L DOHC

16バルブ

4 気筒

インタークーラーター

ボディーゼル

3,751,920 円

免税

免税

EXCEED

3.0L SOHC

24 バルブ V 型

6気筒 ECI-MULTI

3,817,800 円

3.2L DOHC

16 バルブ 

4気筒

インタークーラーター

ボディーゼル

4,260,600 円

免税

免税

SUPER

EXCEED

4,930,200 円

三菱 パジェロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 パジェロ の関連記事

三菱 パジェロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 パジェロ の関連記事をもっと見る

三菱 パジェロ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18