autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、自らのサーキット走行データーをGT6で再現できるサービスを開始

自動車ニュース 2014/6/27 13:49

日産、自らのサーキット走行データーをGT6で再現できるサービスを開始

関連: 日産 GT-R

GT-R NISMOに標準装備の「Nissan Connect NISMO Plus」を利用したサービス

日産は「プレイステーション3」専用ソフトウエア「グランツーリスモ6」上で、実際のサーキット走行データをデジタルで再現することが可能な「NissanConnect NISMO Plus」サービスを、2014年夏から開始すると発表した。

「GT-R NISMO」に標準装備されている「Nissan Connect NISMO Plus」は、ユーザーが実際にサーキットで走行したシーンを、高い精度でソニーコンピューターエンターテイメント社のグランツーリスモ上で再現できるサービスである。また「NissanConnect NISMO Plus」にはデータロガーシステムも含まれており、車速、エンジン回転数、スロットル開度、ステアリング舵角、ブレーキタイミングといった様々な情報をグラフ化することも可能。これらのサービスは、データロガーシステムに搭載された高精度GPSとジャイロセンサー、また車両情報ネットワークであるCANを通じて蓄積する様々なデータを取得することで実現できる。

また「NissanConnect NISMO Plus」は、スマートフォンアプリにもサーキットから走行データを送信することが可能で、走行直後にラップタイム測定をした走行動画を見ることや、データ解析やグーグルマップによる走行ライン表示も可能となっている。

ニスモの宮谷正一社長は「NissanConnect NISMO Plusにより、プロの遠隔測定技術がNISMOのロードカードライバーにも利用可能となります。『日産GT-R NISMO』のユーザーは、プロのレーシングドライバーが使っている技術を利用して走行を分析し、より速いラップタイムを目指すことが可能となるのです。」と述べた。

なお、「NissanConnect NISMO Plus」は、「グランツーリスモ6」で今年の夏、スマートフォンアプリでは今年の秋にサービス開始を予定している。

日産 GT-R Premium edition(2014年モデル)[ボディカラー:ゴールドフレークレッドパール(新色)]日産 GT-R Premium edition(2014年モデル)[ボディカラー:ゴールドフレークレッドパール(新色)]日産 GT-R Premium edition(2014年モデル)[ボディカラー:ゴールドフレークレッドパール(新色)]日産 GT-R Premium edition(2014年モデル)[ボディカラー:ゴールドフレークレッドパール(新色)]日産 GT-R Premium edition(2014年モデル)[ボディカラー:ゴールドフレークレッドパール(新色)]

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 GT-R の関連記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21