autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トーヨータイヤ、ドイツで開催される「ライフェン2014」に出展

自動車ニュース 2014/5/23 16:07

トーヨータイヤ、ドイツで開催される「ライフェン2014」に出展

TTEブースイメージ/ドイツで開催「ライフェン2014」

東洋ゴム工業の欧州におけるタイヤ販売統括子会社Toyo Tire Europe GmbHは、5月27日から30日の4日間、ドイツのエッセンで開催される「Reifen(ライフェン)2014」に出展すると発表した。

今回のTTEブースデザインはハーフパイプをモチーフとしている。ハーフパイプとは、夏にスケートボードやBMX(バイシクルモトクロス)、冬にはスノーボードやスキー競技に使用される半円形の人工構造物である。ハーフパイプでおこなわれる競技パフォーマンスにタイヤをなぞらえ、同社ブランドステートメントである“driven to perform”(最高のパフォーマンスを追求する)を来場者に伝える。

ブースでは、フラッグシップタイヤ「PROXES T1 Sport」や欧州市場向け冬タイヤ「SNOWPROX S943」、タイヤのゴム材料開発をナノレベルで制御する、同社独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を採用したグローバル低燃費タイヤ「NANOENERGY 3」、豊富なサイズラインナップをもつSUV・ピックアップトラック用タイヤ「Open Country」シリーズなどユーザーの様々な用途にこたえるトーヨータイヤの最新ラインナップを展示する。

このほか、同社がプレミアムスポンサー契約に合意した世界トップクラスのサッカーリーグ、イタリア・セリエAのACミランを活用したビジュアルを展開、同社が提供する製品の潜在的なプレミアム・イメージを訴求していく。

◎関連記事:東洋ゴム、 「ACミラン」とプレミアムスポンサー契約

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!