autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、新型「4シリーズ グラン クーペ」を発表

自動車ニュース 2014/5/21 12:06

BMW、新型「4シリーズ グラン クーペ」を発表

BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/エクステリア
BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/リアエクステリアBMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/インテリア・インパネ

BMWは、「新型4シリーズ グラン クーペ」を6月21日(土)より発売すると発表した。価格は「420iグラン クーペ」の516万円からとしている。

「新型4シリーズ グラン クーペ」は、クーペ(2ドア)、カブリオレに続く、BMW 4シリーズの第3弾モデルであり、BMW 4シリーズが誇る傑出した美しさと圧倒的なダイナミズムに、4ドアモデルの優れた機能性を高次元で融合した革新的な商品コンセプトを持つ、BMW初のプレミアムミドルクラスの4ドアクーペモデルである。

同車のスタイリングは、BMWならではのショートオーバーハング、ロングエンジンフード、後方に配置されたキャビンによる完璧なプロポーションを実現し、さらに、クーペモデル(2ドア)から112mm延ばされたルーフラインが優美さを強調し、サッシュレスの伸びやかなガラスエリアと相まって、4枚のドアも持ちながらもエレガントで美しいスタイリングを形成している。インテリアはスタイリッシュかつスポーティーなデザインとなっている。また、多才な実用性を持つラゲッジスペースも備えている。

BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/エクステリア・フロントビューBMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/エクステリア・リアビューBMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/エクステリア・サイドビューBMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/ラゲッジスペースBMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/エクステリア
BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ/走行イメージ

ドライビングダイナミクスにおいては、約50:50の理想的な前後重量配分に加え、フロントセクションにBMW 4シリーズ専用のボディ強化対策を施し、ステアリング精度やレスポンスを向上することにより、スポーティなクーペモデルとしての突出した運動性能、俊敏なハンドリング、そして優れた走行安定性を実現している。

装備面では、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーンディパーチャーウォーニング」、車載の通信モジュールを利用し常に乗員の安全と車両の状態を見守る「BMW SOSコール」および「BMWテレサービス」など、利便性と安全性に優れた数々の機能を標準装備する。

さらに、BMWのクーペモデルで初めてのインテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を搭載した新型「BMW 420i グラン クーペxDrive」を設定し、幅広いモデルの選択肢をユーザーに提供する。

BMW 4シリーズクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 4シリーズクーペ の関連記事

BMW 4シリーズクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 4シリーズクーペ の関連記事をもっと見る

BMW 4シリーズクーペ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29