autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダットサン、インドネシアで「GO+ パンチャ」を発売

自動車ニュース 2014/5/9 11:30

ダットサン、インドネシアで「GO+ パンチャ」を発売

関連: 日産
ダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」/フロントエクステリア
ダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」/リアエクステリア
ダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」/サイドエクステリアダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」/カルロス・ゴーンCEO

ダットサンは、クラス最高の室内空間とフレキシブルな3列シートアレンジメントを提供する、「GO+ Panca」の予約受注を5月8日から開始した。68馬力の1.2リッターエンジンと5速マニュアルトランスミッションを搭載している同車は、インドネシアで発売される。

「GO+ Panca」の3つのグレードとオプション付モデルの価格は、8,500万~1億300万インドネシアルピアとなっており、ボディカラーは全5色。39店舗のディーラーでの販売し、2014度末までには95店舗で販売、納車は6月より行われる予定としている。

ダットサンはインドネシア市場向けの第1弾モデルであるダットサン「GO+」の生産を西ジャワ州プルワカルタの新工場で開始。60,000m2の敷地に、エンジン、車体、塗装、組立工場を持つこの新工場は、インドネシア向けダットサン車両の生産専用の工場となる。

インドネシア日産は、新工場での生産開始の式典において、インドネシア政府より低価格グリーンカープログラム(LCGC)の認可を取得したことを発表。このプログラムの要件に従い、ダットサンブランドの正式名称はダットサン ヌサンタラ(Datsun Nusantara)、新モデルの正式名称はダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」となった。

「Panca」は、ダットサン「GO」というグローバルな名称に由来している。「GO」は日本語では「5」であり、「Panca」もインドネシア語で「5」を意味します。ダットサン「GO+」の「+」は、乗員または荷物用の3列目のエクストラスペースを表しており、5+2 MPVであるこのクルマは、このスペースがあることでさらに2名の乗車が可能となる。

ダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」/インテリア・インパネ
ダットサン「GO+ Panca(ゴープラス パンチャ)」

ダットサン「GO+」は、コネクティッドフロントシート、速度感知ワイパーシステム、マルチインフォメーションディスプレイ、フォロー・ミー・ホームヘッドライトなどの機能を搭載している。また、モバイルドッキングステーションには携帯端末を接続することができ、利便性を向上。ユーザーは、手頃な価格で多様なアクセサリーを選べ、クルマに個人の嗜好に合った仕様を加えることができる。

ダットサンブランドの責任者ヴァンサン コベ氏のコメント(日産の常務執行役員)

「本日、私たちはインドネシアでのダットサン『GO+ Panca』の生産を開始します。ダットサンは、インドネシアの自動車愛好家の皆さんの中で特別な位置づけを持つブランドです。ダットサンの全盛期であった1970年代より現在に至るまで、多くのダットサンのオーナーズクラブが活動を続けています。私たちは、このような熱心なダットサンファンの他、魅力的なドライビング、安心感のあるオーナーシップエクスペリエンス、競争的な総所有コスト、利用しやすいアフターサービス、透明性のある価格設定、ディーラーの身近さなど、全てを実現する頑丈なファミリーカーを求めている前途有望な新世代のドライバーに新モデルを提供できることを嬉しく思います。」

インドネシア日産 長谷川亨社長のコメント(日産の常務執行役員)

「LCGCの認可取得とインドネシアでのダットサン『GO+』の発売は、インドネシア日産にとって喜ばしいことです。これはインドネシアへの私たちのコミットメントを示す新たな第一歩であり、この新しいダットサン『GO+ Panca』がインドネシアのお客様の心を捉えるだろうと確信しています。」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24