autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、「RVR」一部改良し発売開始

自動車ニュース 2014/4/28 16:36

三菱、「RVR」一部改良し発売開始

関連: 三菱 RVR
三菱 RVR G 2WD/フロントエクステリア
三菱 RVR/フロントエクステリア

三菱自動車は、クラストップレベルの低燃費、SUVならではの走行性能と使い勝手の良さ、SUVらしい力強さに上質感を融合させた外観などを特長としたコンパクトSUV『RVR』に、燃費性能や内外観の質感向上など一部改良し、4月25日から販売を開始した。価格は1,911,600円~2,800,440円(消費税込)となっている。

なお、専用のエアロパーツを採用したスタイリッシュな特装車「ROADEST(ローデスト)」もラインアップし、幅広いユーザーの多様な要望に応えている。

主な変更点としては、ギヤ比幅を拡大したCVTを採用することで、加速性能を向上させるとともに燃費を約5%向上し、2WD車では16.6km/L(JC08モード)を実現した。また、2WD車全車及び「M」4WD車では平成27年度燃費基準を達成、「G」4WD車では平成27年度燃費基準+10%を達成している。電動パワーステアリングとサスペンションの設定を最適化し、操縦安定性と乗り心地を向上させている。

エクステリアでは、フロントバンパー左右下部のフォグランプ周囲に存在感のあるLEDデイライトを組み込み、新デザインの17インチアルミホイール(切削光輝仕上げ)を採用。フロントフェンダーのサイドアンダーミラーを廃止してドアミラー一体型とすることにより、先進感と上質感のある外観とした。

また、ボディカラー展開を見直し、スポーティなイメージのライトニングブルーマイカを新たに設定。インテリアでは、「E」「M」ではカーボン調センターパネル、「G」ではピアノブラック調センターパネルを採用して、上質感を高めている。

また、『RVR』はグローバルに展開しており、欧州では『ASX』、北米では『アウトランダースポーツ』の車名で販売している。高張力鋼板の採用比率を高めた衝突安全強化ボディ「RISE」などにより、欧州のユーロNCAP(安全性能総合評価)では最高評価となる5★、米国のIIHS(道路安全保険協会)ではトップセーフティピックを獲得するなど、世界中で安全性能も高く評価されている。

標準車グレード一覧

グレード

エンジン

トランスミッション

駆動方式

価格

(消費税込)

エコカー減税

取得税

エコカー減税

重量税

E

1.8LSOHC

16バルブ

4気筒MIVEC

エンジン

INVECS-3

6速スポーツモード

CVT

2WD

1,911,600円

60%

50%

M

2WD

2,053,080円

4WD

2,289,600円

G

2WD

2,353,320円

4WD

2,589,840円

80%

75%

特装車「ROADEST」グレード一覧

グレード

エンジン

トランスミッション

駆動方式

価格

(消費税込)

エコカー減税

取得税

エコカー減税

重量税

M

1.8LSOHC

16バルブ

4気筒MIVEC

エンジン

INVECS-3

6速スポーツモードCVT

2WD

2,377,080円

60%

50%

4WD

2,613,600円

G

2WD

2,563,920円

4WD

2,800,440円

80%

75%

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24