autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース WTCC開幕戦、シトロエンが表彰台独占

自動車ニュース 2014/4/15 14:19

WTCC開幕戦、シトロエンが表彰台独占

~シトロエン C-Elysée 圧倒的な強さで連続優勝、デビュー戦を飾る~

世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>

4月12日に、モロッコのムーレイ・エル・ハッサンサーキットで「FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)」がモロッコのマラケシュで開幕した。

開幕戦を制したのはシトロエンレーシングのホセ‐マリア・ロペス、セバスチャン・ローブ、イヴァン・ミューラーが表彰台を独占。さらに、レース2でもローブが優勝、それにロペスが続き、「シトロエン C-Elysée WTCC」は1-2フィニッシュを遂げ、シトロエンレーシングにとって完璧なシーズンスタートとなった。

関連記事:FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕へ

世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>
世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>
世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>

レース1では、フロントロウからスタートしたロペスとローブがレースの主導権を握った。4番手からのスタートとなったミューラーも絶好のダッシュを見せ、1コーナーまでに3位浮上。3台のC-Elysée WTCCは、すぐさま後続を引き離した。周回ごとにベストラップタイムを更新し、ロペスがチームメイトを先導。レース中盤、ブレーキに配慮し少しペースを落としたが、3台はそのポジションをキープしたままフィニッシュとなった。

レース2は予選上位10位がリバースオーダーでスタートするため、3人の中ではミューラーが最も好位置の7番手、セバスチャン・ローブが9番手、ロペスが10番手からスタート。ところが、スタートから数百メートルで先頭の2台が接触し、そのうち1台がセーフティウォールに激突。このレースも好発進したミューラーであったが、これを避けることができずリタイアを喫した。

赤旗中断の後、セーフティーカーの先導でレースは再開。3番手で再スタートを切ったローブは再開後3周目にはトップに立つ速さを見せ、ロペスも徐々に順位を上げ、ローブの後ろにつける形となった。そのままポジションを守り切った二人は1-2フィニッシュを達成。ローブは、FIA世界選手権で2レース優勝を果たした数少ないドライバーの一人となり、WTCCでの新たな歴史をスタートさせた。開幕戦を終え、ロペスがドライバーズ選手権トップに、それをローブが1ポイント差で追っている。

世界ツーリングカー選手権(WTCC)開幕戦モロッコ<シトロエン>

ドライバーのコメント

■ホセ‐マリア・ロペス

「このチームに参加できたことをとても誇りに思います。今日のことは忘れません。レース2で優勝したセバスチャンにはお祝いを言いたいですね。彼は何年もこの選手権で戦ってきたのではと思うほど、巧みなレースをしました」

■セバスチャン・ローブ

「レースでは何が起こるか分かりませんでしたが、シトロエンは素晴らしいマシンを開発してくれました。シャシーのバランス、エンジンと、すべてが完璧でした。マシンはライバルより速かったので、楽に前に出ることができました」

■イヴァン・ミューラー

「レース1は順調にいきましたが、私にとってあまりいい週末ではありませんでした。ですが、何よりも、私はシトロエンのドライバーです。だから、チームのWTCCデビュー戦での結果に誇りを持っています」

世界ツーリングカー選手権(WTCC) 第1戦 マラケシュ・レーストラック(モロッコ) レース結果
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン の関連記事

シトロエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン の関連記事をもっと見る

シトロエン の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン

    新車価格

    331万円356万円

  • シトロエン
    DS5

    新車価格

    409万円497万円