autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン ゴルフ『車のお手本』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

自動車ニュース 2014/4/10 17:37

フォルクスワーゲン ゴルフ『車のお手本』【ピックアップ!カーソムリエレポート】

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はフォルクスワーゲン ゴルフのレポートをピックアップしてお届けいたします!

▼『車のお手本』(カーソムリエ Taisuke.Mさん)

▼『「いつかは輸入車」の最初のターゲット』(カーソムリエ toshizoさん)

★★フォルクスワーゲン ゴルフの他の試乗レポートはコチラ★★

フォルクスワーゲン ゴルフ

2013年6月に最新モデルのゴルフ7が日本でも発売開始。多くの先進安全装備をそなえ、燃費も ゴルフ 史上最高の21.0km/Lを実現。「2013-2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞モデル。

『車のお手本』(カーソムリエ Taisuke.Mさん)

フォルクスワーゲン ゴルフ
フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

総合評価:4.4/5.0

外観デザイン:3.8/5.0

インテリア:4.5/5.0

走りやすさ:5.0/5.0

-オススメポイント-

グレードはTSI Highline 1.4Lの欧州車ハヤリのダウンサイジングターボです。

【エンジン】80点(自分にはここまで必要ない)

アクセル開度20%までは飛び出さないようにマイルドな味付けになっています。それ以上踏むと過給が鋭くなりビックリするくらいの加速感でした。よく遮音されていていて静寂性はかなりイイです。でもここまでのパワーは不要な感じですね。

【トランスミッション】100点+α

VolkswagenはDSGと言っているクラッチが2個付いた先進的なATです。シフトショックはゼロ、いつシフトチェンジしたのかわかりません。他社に先駆けて導入していたこともあり、熟成の域に達しています。もちろんマニュアルモードではブリッピングも行いシフトショックゼロでシフトダウンを行います。しかも、レスポンスがめっちゃ鋭い、これは楽しい!いつかはMT車に乗りたいと思っていましたが、このATなら不要かも。絶品です!

【居住性】70点

運転席:サイコーです。国産に比べ座面が前方に長く、座っていてシックリきます。サイドの張り出しも適度にあり、ホールド性も申し分ないです。

後部席:決して広くは無いです。しかし座面の高さと長さがが絶妙で、座っていて疲れません。サイド窓ガラスの縦幅が長く、圧迫感がありません。試乗したグレードは座面と背面がアルカンターラで滑らずに安定しています。フロント座席下のスペースも十分で足を入れることができます。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

後部座席のひざ周りのクリアランス。デザインが平凡(でも質感は非常に高いです。)

-運転後の感想-

多少の先入観(日本カーオブザイヤーイヤー受賞)もありましたが、本当に良い車でした。運転席だけでなく後部座席の乗り心地が良く、全席において安心感が感じられました。そしてトランスミッションの出来栄え、絶品です。以前Volvo V40の同トランスミッションに試乗しましたが、ゴルフのほうが間違いなく良くできていました。レスポンス、シフトショックにおいて。雑誌やテレビで評価が高いように、車のお手本と言える車でした。Fun to Driveは十分すぎるほど感じられる車です。大衆車ということもあり、後部の窓ガラスが大きく、後方視界が良いので駐車も楽だと思います。加えてバックモニターは標準装備です。デザインは極フツーなところと値段が許せば本当に欲しい一台です。

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

『「いつかは輸入車」の最初のターゲット』(カーソムリエ toshizoさん)

フォルクスワーゲン ゴルフ
フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

総合評価:4.1/5.0

外観デザイン:3.8/5.0

インテリア:4.2/5.0

走りやすさ:4.3/5.0

-オススメポイント-

トレンドラインに試乗しました。定番化したともいえる、実直そのもののエクステリア。飽きのこないデザインに好感が持てます。乗り込んで見ると、同クラスの国産車を大きく凌ぐ内装の質感。ステアリング周りのピアノブラックが高級感を引き立たせます。シートもゆったりした座り心地。ピラーの位置も運転席に近く見切りを妨げません。良好な視界を確保できます。走り出しても車内はハイブリッド車並みの静粛性を保ちます。ギアチェンジもスムーズで、かつCVT車には感じにくい「車を操作してる!」という感覚が強くなります。車速を上げても安定したコーナリング。久しぶりに車高の低い車に乗って運転が楽しく感じられます。安全装備も充実して輸入車としては割安な価格。ディーラーの充実した保証も付いてきて、輸入車が初めてでも安心して選べるクルマだと思いました。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

トレンドラインではインダッシュナビが付けられない、またエアコンがオートじゃないなど日本の事情に見合った装備がないこと。さりとてコンフォートライン以上では割高感があること。

-運転後の感想-

車内の静かさは特筆モノです。車の安定感といい、やはり剛性の強さがあると違いますね。

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラまで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

詳細についてはコチラよりご確認下さい。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円