autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、新型「デイズ ルークス」が発売1ヶ月で月販目標の5倍を大きく上回る、28,000台を受注

自動車ニュース 2014/3/13 13:46

日産、新型「デイズ ルークス」が発売1ヶ月で月販目標の5倍を大きく上回る、28,000台を受注

~あわせて、デイズシリーズ第1弾 「日産デイズ」、販売台数10万台を突破~

日産 新型デイズ ルークス X / ハイウェイスターX G

日産自動車は、同社が2014年2月13日に発売した「デイズ ルークス」の受注台数が、発売後1か月を経過した3月13日時点で28,000台に達したと発表した。

これは月販目標台数の5倍を大きく上回る台数となる。さらに、同社が2013年6月6日に発売したデイズシリーズの第1弾「デイズ」の総販売台数が、10万台を突破したこともあわせて発表した。

「デイズルークス」:販売目標台数5,000台/月・総受注台数28,000台(3月13日時点)

「デイズ」:販売目標台数8,000台/月・総販売台数106,318台(2月末時点)

日産 新型デイズ ルークスハイウェイスターX G/フロントエクステリア日産 新型デイズ ルークスハイウェイスターX G/リアエクステリア

「デイズルークス」は、日産が初めて企画から参画した軽自動車「デイズ」に続く第2弾となるモデルで、全高が高く広い室内を持つスーパーハイトワゴンタイプの新型軽自動車である。「デイズルークス」は、スーパーハイトワゴンのユーザーから要望の高い、広さと使い勝手を両立したパッケージングを実現。特に、1,400mmの室内高やスライド量260mmのリアロングスライドシートは、クラストップを実現しており、ユーザーの様々なシーンでの利便性を高めている。また、車両周囲を上から見下ろしたような映像を映し出すアラウンドビューモニター、紫外線を約99%カットするスーパーUVカット断熱グリーンガラス、タッチパネル式オートエアコン、オートスライドドアなどの先進利便装備も数多く採用しており、ユーザーから好評である。

さらに、強い個性と躍動感あふれるスタイリッシュなフォルムや、広々とした開放感と上質感が際立つ心地の良い室内空間を実現したデザイン、そしてエンジンの負荷を低減し高い経済性を実現した新技術のバッテリーアシストシステムの採用なども高く評価され、非常に好調な立ち上がりとなっている。

「デイズルークス」は、「エコカー減税」の減税措置により、自動車取得税と自動車重量税が免税。

日産デイズシリーズは、日産自動車株式会社と三菱自動車との合弁会社であるNMKVを通して、商品企画・開発を行っている。

日産 デイズルークス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 デイズルークス の関連記事

日産 デイズルークスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 デイズルークス の関連記事をもっと見る

日産 デイズルークス の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22