autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、『デリカD:2』に低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM-City」をオプション設定

自動車ニュース 2014/2/26 13:41

三菱、『デリカD:2』に低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM-City」をオプション設定

三菱 デリカD:2「G4」

三菱自動車は、『デリカD:2』に低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM-City」をメーカーオプションで設定する。また、4WD専用の新グレード「G4」を追加し2月26日(水)から販売を開始する。

デリカD:2は「広い」「便利」「エコ」を特長とした5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして2011年2月の発売以降、コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住空間(「広い」)、後席両側スライドドアや多彩なシートアレンジによる利便性(「便利」)、1.2Lエンジン及び副変速機付CVTによる低燃費(「エコ」)でファミリー層を中心に好評を博している。

また、2013年12月よりデュアルジェットエンジンを搭載し(「S AS&G」グレード、「S」「X」グレードの4WDに搭載)、クラストップの低燃費25.4km/L(S AS&G)と力強い走りを両立している。

今回は、低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM-City」をメーカーオプションで設定した。

「FCM-City」は、走行時にミリ波レーダーにより、夜間・悪天候時でも前方の車両や障害物を検知し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を実現。 また、低速走行時、衝突の危険がある時に緊急停止する「自動ブレーキ機能」、急ブレーキ時の制動力を高める「前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能」、ドライバーに衝突の危険性が高まっている事を知らせる「前方衝突警報機能」等の機能で、ドライバーの運転をサポートする。

4WD専用の新グレード「G4」は、寒冷地で要望の多い、運転席&助手席シートヒーター、ヒーテッドドアミラー等を標準装備し、求め易い価格とした。 デュアルジェットエンジンを搭載し、力強い走りと低燃費19.4km/Lを実現したことで、エコカー減税対象車として自動車取得税と重量税が50%軽減(2014年3月迄)される。

グレード

エンジン

トランスミッション

駆動方式

価格

(消費税込)

エコカー減税

S AS&G

1.2L DOHC

16バルブ 4気筒

CVT

2WD

1,808,100円

免税

S

2WD

1,676,850円

50%減税

4WD

1,834,350円

2WD

1,557,150円

4WD

1,714,650円

G4 (今回追加)

4WD

1,646,400円

三菱 デリカD:2 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 デリカD:2 の関連記事

三菱 デリカD:2の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:2 の関連記事をもっと見る

三菱 デリカD:2 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23