autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン、軽音楽部チャリティーライブ 「けいおん春のライブ祭り 2014」開催

自動車ニュース 2014/2/12 16:25

富士通テン、軽音楽部チャリティーライブ 「けいおん春のライブ祭り 2014」開催

富士通テン軽音楽部 「けいおん春のライブ祭り 2014」富士通テン軽音楽部 「けいおん春のライブ祭り 2014」富士通テン軽音楽部 「けいおん春のライブ祭り 2014」

2月8日(土)、富士通テンの軽音楽部は神戸市でチャリティーライブ「けいおん春のライブ祭り 2014」を開催した。

同ライブのチケット収入による収益金と募金箱への募金は総額「95,131円」となった。富士通テンでは、社会貢献基金を通じて、音楽活動に取り組む福祉施設・団体への楽器寄贈をはじめ、さまざまな社会貢献活動に活用していくという。

富士通テンの軽音楽部では『音を通じて社会に貢献する』という考えの下、音に携わる企業として培ってきた『音響技術』や従業員による自主音楽活動が盛んな『企業風土』を生かし、音楽イベントを通じた寄付活動等、社会貢献活動に取り組んでいる。

イベント当日は雪の中、来場者数は193人にも及んだ。来場者からは「雪の中でも来てよかった!」「とても楽しそうで、見ている側も楽しくなれる」「すべて部員でやっている(PA,照明,司会等)のはすごい!」などのコメント寄せられ、大盛況で幕を閉じた。

「けいおん春のライブ祭り」2014実行委員長の藤井裕大氏は、

「ライブ当日はお足元の悪い中、そして貴重な時間を作ってご来場頂いた193名のお客様に感謝の気持ちを申し上げます。今年度は富士通テン音文化創造活動が始まってから10年という節目の年であり、定番の冬のチャリティーライブに加えて、昨年は夏にも初めてチャリティーライブを実施することにより、より当社の音文化創造活動を推進できたと感じております。

来年度以降も軽音楽部一同は自身に磨きをかけるとともに、社内外で様々な音楽活動を行いたいと思いますので、変わらぬご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。」と語っている。

■富士通テン軽音楽部「けいおん春のライブ祭り2014」

2014年2月8日(土)開催/会場:上屋劇場/来場者数:193人/出演バンド数:8組(富士通テンの新入社員からベテラン社員まで)/チャリティー収益金額:95,131円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!