autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、「隼(ハヤブサ)」の日本仕様を2月10日に発売

自動車ニュース 2014/1/9 16:05

スズキ、「隼(ハヤブサ)」の日本仕様を2月10日に発売

関連: スズキ

スズキ株式会社は、国内外で支持を得ている二輪車「隼(ハヤブサ)」の日本仕様を2月10日より発売する。

「隼(ハヤブサ)」は、「究極のスポーツバイク」を構想に開発された、高い空力特性を持つ独特のデザインと優れた走行性能が特長の大型ロード・スポーツ・バイク。1999年より欧州や北米などで販売を開始し、近年ではインドなど新興国へ投入するなど、スズキが誇る旗艦機種として世界中で好評を得ている。

日本仕様の「隼(ハヤブサ)」は、国内の認証基準に適合しながら、欧州仕様と同じ最高出力・最大トルクを実現。また、国内の二輪車で初めてETC車載器を標準装備した。

スズキは「隼(ハヤブサ)」を国内で発売することで、大型二輪車の商品を拡充するとともに、スズキ二輪車のブランドイメージの更なる向上を図る。

「隼(ハヤブサ)」の主な特長

デザイン

「鎧兜」をモチーフに、風洞実験を繰り返すことで、高い空力特性とライダーへの防風効果を徹底的に追求した、独特のデザイン。

エンジン

欧州仕様と同じ最高出力145kW(197PS)、最大トルク155N・m(15.8kgf・m)を発揮する、1,339cm3水冷4サイクル直列4気筒エンジン。

その他の装備

ETC車載器は、メーター内の表示で動作状況の確認が可能(国内二輪車初※の標準装備)。

前輪ブレーキには、高い制動力を発揮するブレンボ社製のモノブロック・ラジアルマウント・キャリパーを採用し、ABSを装備。

高速道路など俊敏さが求められる中長距離走行から街乗りまで、ライダーの好みに応じて出力特性を3つの中から選択できるS-DMS(スズキ・ドライブモードセレクター)を搭載。

車体色は、青/白「パールビガーブルー/パールグレッシャーホワイト」、グレー/黒「サンダーグレーメタリック/グラススパークルブラック」、赤/白「パールミラレッド/パールグレッシャーホワイト」の3色を設定。

年間目標販売台数

500台

商品名:隼(ハヤブサ)エンジン:4サイクル 1,339cm3/価格:1,564,500円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ の関連記事

スズキの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ の関連記事をもっと見る

スズキ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23