autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 住友ゴム、スポーツタイヤ・オンロード向けSUV用タイヤなど全3種類のタイヤを新発売

自動車ニュース 2014/1/7 17:04

住友ゴム、スポーツタイヤ・オンロード向けSUV用タイヤなど全3種類のタイヤを新発売

住友ゴムは、スポーツタイヤ・オンロード向けSUV用タイヤなど全3種類のタイヤを2月よりそれぞれ順次新発売すると発表した。

サーキットでのラップタイム短縮を実現するハイグリップスポーツタイヤ「DIREZZA ZII★」を2月から発売。加えて「トヨタ86」向けに専用構造を採用した「DIREZZA ZII★86」を3月から発売する。発売サイズは「DIREZZA ZII★」が32サイズ、「DIREZZA ZII★86」が3サイズ。

また、優れたドライ&ウエット性能に加え、耐摩耗性能と静粛性能を高次元で両立したスポーツタイヤ「DIREZZA DZ102」を2月から発売。発売サイズは43サイズ。

そして、近年需要の高まっているオンロード向けSUV用に、高い走行性能と環境性能を両立させた「GRANDTREK PT3」を3月から順次発売。発売サイズは28サイズ。

いずれも価格はオープン価格としている。

進化したハイグリップスポーツタイヤ「DIREZZA ZII★(STARSPEC)」

住友ゴム

「DIREZZA ZII★」はスポーツタイヤとして高い評価を得ている「DIREZZA ZII」の後継商品として、新コンパウンドの採用によりドライグリップ性能をさらに向上させることでサーキットでのラップタイム短縮を実現した。また、高温時の耐熱ダレ性能も向上しており、連続周回時の平均ラップタイム短縮も実現している。なお、「DIREZZA ZII」で定評のパターンデザイン、内部構造、プロファイルを継承し、高次元の操縦安定性能を発揮する。

快適性能を備えたスポーツタイヤ「DIREZZA DZ102」

住友ゴム

「DIREZZA DZ102」はスポーツタイヤに求められるグリップ性能を高めながら、耐摩耗性能と静粛性能を高次元で両立したスポーツタイヤ。同社独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」により開発された高性能微粒子カーボンとシリカをバランスさせた「DZ102専用コンパウンド」とウエット路面で効果を発揮するブレーキスロットを搭載した「新パターン」の採用により、優れたドライ&グリップ性能を発揮する。また、剛性を高めた「新構造」と「新パターン」の採用により、耐摩耗性能と静粛性能を高次元で両立している。

オンロード向けSUV用タイヤ「GRANDTREK PT3」

住友ゴム

「GRANDTREK PT3」は、タイヤと路面の接地感を高めた「新パターン」とサイドウォール部を均一にたわませることの出来る「真円プロファイル」を採用することで、操縦安定性能を18%向上することに成功した。また、濡れた路面との密着力を高めながら発熱を抑えた「SUV専用低発熱密着ゴム」を採用することで、ウエット性能を6%向上するとともに転がり抵抗を11%低減した。さらに、「M+S」仕様による深溝化とパターン剛性分布の最適化により、耐摩耗性能を35%向上している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!