autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー「208 T16 Pikes Peak」がモータースポーツ界の名誉ある2 タイトルを受賞

自動車ニュース 2013/12/10 16:38

プジョー「208 T16 Pikes Peak」がモータースポーツ界の名誉ある2 タイトルを受賞

関連: プジョー

~ 英国「モータースポーツ」誌、および TV 番組「トップギア」にて獲得 ~

本年6月、米国コロラド州で行なわれた、世界で最も豪快なヒルクライムイベントに挑んだ「プジョー208 T16 Pikes Peak」が、モータースポーツ界で名誉ある英国オートスポーツ誌の「ラリーカーオブザイヤー」、そしてTV番組トップギアの「レースカーオブザイヤー」を受賞した。

6月30日に開催された米国コロラド州の歴史あるイベント、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムでセバスチャン・ローブが8分13秒878のコースレコードを記録し、「208 T16 Pikes Peak」は様々な媒体でモータースポーツ記事のトップを飾った。

モンスターのような外観を持つこのマシンは、驚くべきパワーウエイトレシオ1:1(875馬力、875kg)を誇り、そこから生み出されるパフォーマンスはモータースポーツファンの心をとらえた。さらに、このマシンがわずか4ヶ月で開発されたことも特筆に値する。パリ近郊ベリジーにあるプジョー・スポールは、これまでにない2013年の挑戦を果たしたことで、それを成し得るスペシャリストの集団であることを世界に大きくアピールした。

先週末に開かれた、モータースポーツ界の著名人が集まる恒例のオートスポーツアワードの式典において、「208 T16 Pikes Peak」は「ラリーカーオブザイヤー」を受賞。そして数日後には、同様に業界で名高いトップギアアワードの式典にて「レースカーオブザイヤー」を受賞し、世界で名誉あるモータースポーツの栄光をダブルで獲得した。

プジョー・スポールのディレクターを務めるブルーノ・ファミン氏は、受賞の喜びを次のように語っている。「このふたつの賞をいただいたことを心から光栄に思い、とても誇りに感じます。6月のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、これまでにない経験でした。そして、我々の参戦がいかにメディアや一般のモーターファン、そして社内からも注目を集めていたかを実感しています。このふたつの受賞の意味は非常に深く、とても感動しています。とにかく今は、毎日のようにこのプロジェクトに献身し尽力してくれたチームの皆と、この喜びを味わいたいと思います。」

プジョー208 T16 Pikes Peakセバスチャン・ローブプジョー208 T16 Pikes Peakプジョー208 T16 Pikes Peakセバスチャン・ローブ
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー の関連記事

プジョーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー の関連記事をもっと見る

プジョー の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円