autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 横浜ゴムから、スタンダード低燃費タイヤ「BluEarth AE-01F」が新発売

自動車ニュース 2013/11/29 14:22

横浜ゴムから、スタンダード低燃費タイヤ「BluEarth AE-01F」が新発売

横浜ゴム スタンダード低燃費タイヤ「BluEarth AE-01F」

横浜ゴムは、低燃費タイヤブランド「BluEarth(ブルーアース)」のスタンダードタイヤ「BluEarth AE-01F(ブルーアース・エーイーゼロワン・エフ)」を2014年2月1日から発売する。

「BluEarth AE-01F」はこれまでのスタンダード低燃費タイヤ「BluEarth AE-01」をリニューアルした商品で、国内のタイヤラベリング制度において最高グレードの転がり抵抗性能「AAA」を獲得。従来からのメインターゲットであるコンパクトカーはもちろん、近年急速に人気が高まっているコンパクトクラスのハイブリッドカーにも最適なスタンダード低燃費タイヤとなっている。

ウェットグリップ性能は「c」にランクされる。発売サイズは205/55R16 91V〜165/70R14 81Sの19サイズで価格はオープンプライス。なお、175/60R16 82H〜145/80R13 75Sの16サイズは「AA/c」グレードの現行商品「BluEarth AE-01」を継続販売する。

今回のリニューアルでは、静粛性や耐摩耗性能で高い評価を得ている現行商品「BluEarth AE-01」の構造とトレッドパターンを踏襲しつつ、最高グレードの転がり抵抗性能「AAA」を達成するため、新たに「BluEarth AE-01F」専用ナノブレンドゴムを開発した。

この結果、「AAA」の低燃費性能を発揮するとともに、静粛性や快適性、乗り心地、ロングライフなど多くのユーザーが求める基本性能をハイレベルでバランスさせた。

「BluEarth」は「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランドで、優れた環境性能に加え、ドライバーや同乗者、周辺生活環境への負荷低減、“やさしさ”性能の実現を目指している。

今回発売する「BluEarth AE-01F」、「BluEarth AE-01」のほかに環境フラッグシップタイヤ「BluEarth-1 EF20(ブルーアース・ワン・イーエフ・ニーマル)」、ハイパフォーマンス低燃費タイヤ「BluEarth-A(ブルーアース・エース)」、ミニバン専用低燃費タイヤ「BluEarth RV-01(ブルーアース・アールブイゼロワン)」をラインアップしている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!