autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 東洋ゴム、Team TOYOのビージェイ・バルドウィン選手が「Baja 1000」において2連覇達成

自動車ニュース 2013/11/25 14:37

東洋ゴム、Team TOYOのビージェイ・バルドウィン選手が「Baja 1000」において2連覇達成

2連覇を果たしたBJ Baldwin 選手の「Baja 1000」

東洋ゴム工業は25日、同社の米国タイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.がサポートするオフロードレーサーBJ Baldwin(ビージェイ・バルドウィン)選手が、11月15日~16日、メキシコ、バハ・カリフォルニア州で開催された「Baja1000(バハ1000)」において、昨年に引き続き2年連続のタイトル奪取したと発表した。また、今回の優勝により「SCORE Overall Point Championship」においても同じく2年連続年間総合優勝を達成している。

「Baja1000」は毎年11月にメキシコ、バハ・カリフォルニア半島の砂漠を1,000マイル(約1,609キロメートル)走破するアメリカで大変人気のあるオフロードレースのひとつ。

BJ Baldwin選手は、同社オフロードタイヤ「TOYO Open Country M/T(サイズ:39x1350 R17)」を装着した「シボレー・シルバラ-ド」トロフィートラックで出場。883.1マイル(約1,421キロメートル)のコースを18時間36分10秒の好タイムで走破した。

Team TOYOとしては、Robby Gordon(ロビー・ゴードン)選手が今年5月に開催されたBaja500において優勝。このほかclass1カテゴリーにおいても、Damen Jefferies(ダーミン・ジェフェリー)選手が優勝するなど、SCOREシリーズでも好成績を収めている。

BJ Baldwin選手のコメント

“今年のコースは今までで一番荒々しく、精神的にも肉体的にも一番厳しかった。多くのチームは2~3人のドライバーが交代で操縦しているが、私は一人で走破した分きつかった。他チームは最低1回、平均7~8回程度パンクしていたようだが、自分のタイヤはパンクせずスピードを落とすことなく走行できたことが勝因。トーヨータイヤには感謝している。Open Country M/Tなしでは勝てなかった。”

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!